XXXTentacionがCapitol Recordsとの契約を破棄しシーンから姿を消すことを示唆

 XXXTentacionが数百万ドル規模の契約をCapitol Recordsと結んだという報道が先週されたが、この契約が解除の方向に進んでいることが明らかになった。

先日Instagramのストーリーに「俺は契約付きのアーティストじゃない、そしてこれからしばらく音楽をリリースすることはないだろう。もううんざりなんだ。」というコメントが XXXTentacionにより投稿されている。

Capitol Recordsからのリリースに関しては、レーベルはCapitol所属のCaroline label、流通はXのBad Vibes Foreverからと考えられていたようであるが、この計画の実現はなくなってしまったのかもしれない。

Xがラップ界から姿を消そうとするのは今回が初めてではなく、今年7月にも彼の SNSは「俺は少しの間消えようと思う」「みんなのことを愛している」という謎めいた言葉を伝えている。

ご存知の通り、8月にはアルバム『17』とともにカムバックすることになったのだが今回はどうだろうか。 XXXTentacionの暴行に関する裁判は12月に開始することが予定されている。

RELATED

Vic Mensaが故XXXTentacionをBET Awardsでのフリースタイルにて批判

先日開催されたBET Awardsにて、故人ながら「Best New Artist」賞を受賞したXXXTentacion。彼がこの世を去って以来生前の彼を評価する声が多く上がっているが、そんな中常にシーンを冷静な目で批評し続けてきたシカゴのラッパーVic Mensaが、公の場でXXXTentacionを批判した。

Lil Wayneが『Tha Carter V』に参加したXXXTentacionを当初知らなかったと話す

先日リリースされた、Lil Wayneによる「Carter」シリーズの最新作『Tha Carter V』。Travis Scott、Nicki Minaj、Kendrick Lamarなど様々なゲストを迎えた同作の中でも、今年の6月にこの世を去ったXXXTentacionをフィーチャーした"Don't Cry"は特に大きな注目を集めた。しかし今回、Lil Wayneがアルバムを制作していた当初XXXTentacionが誰かを知らなかったことを明かしている。

故XXXTentacionのヒット曲"Moonlight"のミュージックビデオが公開

XXXTentacionが生前最後にリリースしたアルバム『17』から、"Sad!"に続いて"Moonlight"のミュージックビデオが公開された。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。