パジャマメーカーのNOWHAWが2017AWのLOOKを公開 | 加賀美健とのコラボやミリタリーパジャマシリーズも

パジャマメーカーのNOWHAWが2017AWのコレクションを発表、LOOKBOOKを公開した。

シーズンテーマは「健康」。不定期に発表しているアーティストとのコラボシリーズ『Art of pajama』では現代美術作家・加賀美健と2回目となるコラボパジャマを制作した。

01_day_kenkagami

02_daylong_kenkagami

他にも「勝利条件=良い夢を見ること」という『N.M.W(NIGHTMARE WAR=悪夢戦争)』と題したミリタリーパジャマシリーズを発表。物騒な世界情勢に向け、「ひとまず寝ようよ」という想いが込められている。

11_utility_military 12_wok_military

13_woksw_military

14_dotera_military

他にはワッフル仕立てのブロックチェックや、起毛が施され、温かく軽いビエラ生地など、これからのシーズンを快適に過ごすことができる天然素材のみを使用したパジャマのラインナップに。

07_daylong_waffle_blockcheck

10_day_top_gray

05_oriental_top_charcoal

Info

 

NOWHAW

info@nowhaw.com

http://www.nowhaw.com/

RELATED

NOWHAWの2018 SSパジャマコレクション | 架空の健康ランドの館内着などがラインナップ

パジャマメーカーのNOWHAWが、2018 SSパジャマコレクションを発表した。

MOST POPULAR

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。