Keita Sanoが主宰するMad Love RecordsからWool & The Pantsの7インチがリリース

MUSIC  2017.08.21  FNMNL編集部

ギター、ベース、ドラムの3人編成の東京のオルタナティヴ・ファンク・バンドWool & The Pantsが、Keita Sano主宰のレーベルMad Love Recordsから、初の7インチシングルをリリースする。

Wool & The Pantsは、これまでも小規模なライブハウスからカクバリズム界隈のパーティーまでその特異な歌声とストイックなまでのミニマルな楽曲で話題を集めてきた。

7インチシングルにはざらついたミニマル・ビートに、ミディアム・テンポのビートに怪しく絡むダーティー・ソウルナンバー"Bottom of Tokyo"と、レーベルを主宰するKeita Sanoによるタメを効かせた抑揚のあるビートに繊細なメロディを放つシンセやヴォイス・サンプルを融合させたリミックスを収録。

アートワークにCOMME des GARCONS SHIRT 2016-17にも作品が起用され世界的に注目が高まっている新進気鋭の美術家、安野谷昌穂を起用。デザインとMVは最先端のカルチャー雑誌ERECT Magazineの専属デザイナー古松弘海が手がけている。

Info

egjdaOFz

アーティスト:Wool & The Pants
タイトル: Bottom of Tokyo
レーベル:MAD LOVE Records
品番:MAD-002
フォーマット:7”
一般販売価格:1,700円(税抜)
発売日:2017年10月4日(水)
トラックリスト:
Side A
1.Bottom of Tokyo

Side B
1.Bottom of Tokyo (Keita Sano Remix)

 

MUSIC

FASHION

CULTURE