渋谷WWWのアニバーサリーでtofubeats、ゆるふわギャング、KID FRESINO、C.O.S.A.など豪華ラインナップが出演するイベントが開催

東京・渋谷のWWW Xの1周年とWWWの7周年を祝うイベントとして、すでに充実の4公演がラインナップされているが、新たに10/6に『Emotions』が開催されることになった。

『Emotions』にはtofubeats、ゆるふわギャング、KID FRESINO、C.O.S.A.、Alfred Beach Sandal + STUTS、MonyHorse, PETZ (YENTOWN)、ZOMBIE-CHANG (BAND SET)、DJ YonYonが出演。シーンの変化を象徴する様々なジャンルの気鋭の新世代アーティストがラインナップされた。

tofubeats
tofubeats
ゆるふわギャング
ゆるふわギャング

新世代の注目ラインアップにお手頃なチケット価格、WWW、WWW X、WWWβを行き来しながら自由に楽しめる構成と24時ENDという終電でも帰れる時間設定となっている。

更にはWWW Xの1周年とWWWの7周年を記念した特別チケットを¥1,700(ドリンク代別)で8/26(土)から1週間期間限定販売する。

Info

Emotions

日程:2017年10月6日(金)
タイトル:WWW & WWW X Anniversaries "Emotions"
supported by EYESCREAM

出演:
Alfred Beach Sandal + STUTS
KID FRESINO
C.O.S.A.
ZOMBIE-CHANG (BAND SET)
tofubeats
MonyHorse, PETZ (YENTOWN)
ゆるふわギャング
DJ YonYon

and more...

会場:渋谷 WWW / WWW X / WWWβ

時間:OPEN 18:30 / START 19:00 (END24:00)
※18 歳未満は 22:00 以降入場不可

料金:前売り ¥2,300 / 当日券 ¥3,000 (ドリンク代別)
WWW X1周年 & WWW7周年記念 特別チケット ¥1,700 (ドリンク代別) ※枚数限定

《チケット》
●WWW X1周年&WWW7周年 記念特別チケット:8/26(土)〜9/2(土)
e+にて
●一般発売日:9/3(日)
e+ / ローソンチケット / チケットぴあ / WWW店頭

問い合わせ:WWW 03-5458-7685
主催・企画制作:WWW
協力:EYESCREAM

公演詳細ページ:http://www-shibuya.jp/schedule/008171.php

RELATED

iriの3rdアルバム『Shade』にはtofubeats、STUTS、grooveman Spot、三浦淳悟などが参加

iriが3/6(水)にリリースするニューアルバム『Shade』の収録曲の詳細が発表となった。 昨年8月にリリースしたシングル"Only One"とカップリングの"飛行"を含む11曲を収録する新作には、大沢伸一を始め、tofubeats、grooveman Spot、Shingo.S、三浦淳悟(...

ZOMBIE-CHANGが東京・名古屋・大阪でゲストを交えたツアーを開催決定

ZOMBIE-CHANGが2019年を迎えたということで、新たなアーティストビジュアルを公開した。今回撮影を行ったのは5lackなどをはじめアーティストのポートレイトやファッション雑誌やブランドの広告も手がける写真家の水谷太郎。

藤井健太郎によるパーティが2月に開催決定 | 親交のあるPUNPEE、BAD HOP、ゆるふわギャングなどが出演

『水曜日のダウンタウン』や『クイズ☆正解は一年後』など数々の人気番組を手がけるTVプロデューサーの藤井健太郎が主催するパーティ『STILL MORE BOUNCE』が、2/2(土)に東京・代官山UNIT・UNICE・SALOONで開催される。 藤井は音楽好きとしても知られ、ゆるふわギャングのM...

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。