Boiler Roomの印象的な観客にフォーカスをあてたYoutubeチャンネル『People of Boiler Room』

動画配信プラットフォームBoiler Roomといえば、DJブースの後ろに観客たちを配置する、独特の画面構成に注目している人も多いかもしれない。

トップアーティストたちのプレイよりも、それに興奮し、熱狂する観客たちに目が奪われてしまうこともしばしばだ。

そんな視点を持ったBoiler RoomファンにピッタリのYoutubeチャンネルがある。

そのチャンネルは名前もそのまま『People of Boiler Room』という。

第1弾としてアップされている上の動画には、悪魔が乗りうつったかのような表情をする男や、突如として物思いにふける男、大好きな曲がプレイされて大はしゃぎする女性2人組などが映し出されている。

こちらの第2弾には女性客に相手にされない男性や、自分がDJのつもりになってしまった客、勝手に機材に触れる客などが映されている。このシリーズは現在第4弾まで公開中だ。

RELATED

SEEDA、PUNPEE、RAMZAなどが出演 | 『Boiler Room Tokyo 2017』が開催

世界各地でライブやDJプレイをリアルタイムでネット配信するプラットフォームBoiler Roomが11/20に東京・表参道WALL&WALLで開催される。

Boiler Room5周年に登場したSKINNY MACHOが東京・中目黒で開催されるISSA WAVEに出演

ロンドンのインターネットラジオ局NTS Radioでレギュラー番組を持つレーベルBONE SODAから、Skinny Machoが今週末9日(土曜日)、東京・中目黒でDJを行う。Koko Miyagi、Submerseも登場。 A post shared by エシャ マリー (@ba...

2010年Boiler Room黎明期にJames BlakeがDJとして登場した貴重な動画が公開される

Boiler Roomの初期にJames BlakeがDJとして登場した回が突然Boiler Roomのアカウントから公開。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。