のんが主人公を演じた、スチャダラパーとEGO-WRAPPIN’の"ミクロボーイとマクロガール"のミュージックビデオ

スチャダラパーとEGO-WRAPPIN’によるコラボ曲"ミクロボーイとマクロガール"の、のんが主人公を演じたミュージックビデオが公開された。

鬼才・山岸聖太が監督を務めた、このミュージックビデオは、ミクロ(スマホ)とマクロ(宇宙、空、社会)の世界にいるスチャダラパーとEGO-WRAPPIN’の間を、のん演じる主人公が双方を行き交いながらミクロな世界へ潜っていくという内容。

なお本日は"ミクロボーイとマクロガール"も収録された限定7インチアナログ盤の発売日。6/11(日)24:30からフジテレビ系で放送される「Love Music」では、スチャダラパーとEGO-WRAPPIN‘のスタジオライブもオンエアされるので、こちらも要チェックだ。

Info

SDP

配信シングル

アーティスト名:スチャダラパーと EGO-WRAPPIN’

タイトル:ミクロボーイとマクロガール

発売日:2017 年 5 月 10 日(水)※国内外主要配信サイトにてリリース

配信楽曲:スチャダラパーと EGO-WRAPPIN’/ ミクロボーイとマクロガール スチャダラパー/サマージャム 2020

発売元:ZENRYO RECORDS/SPACE SHOWER MUSIC

7Inchシングル

アーティスト名:スチャダラパーとEGO-WRAPPIN’

タイトル:ミクロボーイとマクロガール

発売日:2017 年 6 月 7 日(水) 品番:DDKB-94016

価格:¥1,500+税
収録曲:A-side:スチャダラパーと EGO-WRAPPIN’/ ミクロボーイとマクロガール B-side:スチャダラパー/サマージャム 2020

発売元:ZENRYO RECORDS/SPACE SHOWER MUSIC 販売元:スペースシャワーネットワーク

RELATED

スチャダラパーの名作『fun-key LP』が発売20周年 | 影響を受けたビートメイカーによるリミックス集がリリース

スチャダラパーが1998年にリリースした名作アルバム『fun-key LP』が、リリース20周年を本日10/25(木)に迎えた。

スチャダラパー、PES、underslowjamsなどが出演し能登島で開催されるフェス『WANDERING』が今週末に開催

放浪をコンセプトに日本各地で開催予定のフェス、『WANDERING』の第一回目がいよいよ9/23(日)に石川・能登島で開催となる。

サンリオピューロランドで開催されるハロウィンイベントにスチャダラパーやSKY-HI、セク山、DJ HELLO KITTYなどが出演

ここ数年オールナイトのイベントをハロウィンに開催してきたサンリオピューロランドで、今年は『SPOOKY PUMPKIN 2018 〜PURO ALL NIGHT HALLOWEEN PARTY〜』が開催されることになった。 第一弾発表でアナウンスされたのはスチャダラパー、SKY-HI、セク山、...

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。