BudaMunk & Fitz Ambroseによる5lackも参加したコラボアルバム『BudaBrose 2』が6月にリリース

MUSIC  2017.05.05  FNMNL編集部

ISSUGI&5lackとのSick Teamや、mabanuaとのユニットGreen Butterとしても活動を行いつつ、2015年には活動の集大成となるアルバム『The Corner」をリリースしたBudamunk。

そしてカナダ出身で現在は東京を拠点に活動するビートメーカーで5lackや仙人掌にもビートを提供するFitz Ambroseがタッグを組んだユニットBudaBroseが2作目のアルバム『BudaBrose 2』を6/10にリリースする。

『BudaBrose 2』は2人に共通する90年代のサンプリング・ヒップホップ、80'sのメロウで色気があるムード、そしてスモーキーで躍動感のあるソリッドなビートが全編に散りばめられた内容になっている。

暖かいベースラインが印象的な"ill tone"や、ミニマルな中にも多幸感を詰め込んだ"ice wishes"、2010年代のファンクネスを感じる"the lavish"、さらに盟友5lackが参加した"wavery"で締めくくられる魅惑のビートワールドを堪能してほしい。

5lack ( PSG, Sick Team, 髙田音楽制作事務所 )
「ブダ君とフィッツのコンビなんて俺の好物以外の何物でもない」

mndsgn( Stones Throw ) : 「人生はそんなに物事を複雑にしなくても最高だという事を気付かせてくれるタイプのビート群だ」

mabanua ( origami Productions ) : 「アーバンなのに泥臭い、この独特な音が癖になりすぎて延々リピートしてます。この2人の組み合わせはかなりやばい!
心して聴いてください」

Info

デジパック4P

BudaBrose (BudaMunk & Fitz Ambrose) - BudaBrose 2

Label : King Tone Records / Jazzy Sport,

Cat No : KTRCD-011,

JAN CODE : 4582202051166

File Under : Hip Hop,

Price:2,000 yen (Without TAX)

Track List
01. hitchu / 02. ill tone / 03. fillet / 04. rolli / 05. ice wishes 06. jass fonk / 07. the lavish / 08. bad doe / 09. four barz 10. scully / 11. reppin same thing / 12. we gone / 13. wavetree 14. wavery (ft. 5lack)

MUSIC

FASHION

CULTURE