SoundCloudとBandcampのたった一つの大きな違いを画像でチェック

人気音楽プラットフォームのSoundCloudとBandcampの違いを挙げることはできるだろうか?音楽を販売できるかどうかだろうか?それとも会社の経営状態だろうか?FNMNLの編集部も毎日2つのプラットフォームを、ユニークな音楽が発表されていないかチェックしている。

週末TwitterユーザーのJ. Smithがその2つのプラットフォームで流行している音楽を比較する画像をツイートしたところ1万件近いRTとお気に入りをゲットした。SoundCloudではエモいラップが、BandcampではFrankie Cosmosのようなインディー・ポップが流行している。この画像を見れば、何が流行しているか一発でわかるだろう

RELATED

『ブラックパンサー』サウンドトラック収録曲"King's Dead"のFutureのバースが強烈すぎてネットミームとなる

話題の映画『ブラックパンサー』のサウンドトラックに収録されている、"King's Dead”のミュージックビデオが公開された。その曲中のFutureのバースが強烈すぎてネットミーム化。ずっとFutureの『La di da di da』というフレーズだけを繰り返す”King's Dead”動画を作り出した強者も現れる。

空耳のおかげで毎年4月30日に再生回数が増える曲は?

クリスマスシーズンになると、自然に山下達郎の"クリスマス・イブ"などのクリスマス・ソングを自然に聴く回数は増えるはずだが、毎年4月30日だけYoutubeで再生回数が増える曲がある。一体誰のどんな曲だろう?

Futureのフルート曲"Mask Off"を使用したMask Off ChallengeとミームにFutureは夢中

今、ヒップホップでは「フルート」が熱いことは先日お伝えしたが、そのフルートをトラックに使用したFutureの"Mask Off"が新たな展開を見せている。"Mask Off"を使用したミーム画像や動画、そして"Mask Off Challenge"というファンが作成した動画にFutureが夢中になっ...

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。