C.O.S.A.、Campanellaの原点であるユニットCOSAPANELLAのアルバム『COSAPANELLA』がCDで限定再発

東海シーンを代表するラッパーであるC.O.S.A.とCampanellaが、2011年に手売りメインでリリースしたCOSAPANELLAのアルバム『COSAPANELLA』が数量限定でCDで再発されることになった。

今をときめく2人のラッパーの名前が広がっていくきっかけになった本作は、手に入らない状況がしばらく続いていたが、この度MADE DAY MAIDER / AWDR/LR2からリマスタリングをされ再発されることとなった。

『COSAPANELLA』はC.O.S.A.のMPC内に眠っていた膨大な量のデッドストックビートから掘り起こされた数曲を中心に成り立っており、ラップは全てCampanellaが担当している。

Campanella、C.O.S.A.、両アーティストの原点とも言える同作、シンプルに良いビートと良いラップを追求してできあがった彼らのルーツに触れてみては。

Info

Cosappanella

アーティスト:COSAPANELLA(コサパネルラ)
タイトル:COSAPANELLA(コサパネルラ)
発売日:2017年4月14日(金)
販売価格:1,800円+税
品番:DDCB-12974
レーベル:MADE DAY MAIDER / AWDR/LR2
▼TRACKLIST

1. La COSAPANELLA
2. Have a nice game
3. Blue color works
4. 交渉次第 Part2 (ft.Socks)
5. Sweet Sweet Dayz
6. Sexy Comandooooo... (ft.B-kum and Y.S.S)
7. 666... (ft.YUKSTA-ILL)
8. NANKAIDEMONELL
9. MADE DAY MAIDER (ft.TOSHI and NERO)
10. SUPER BAD cosapanella remix

RELATED

Neetzがソロアルバムをリリースへ | KANDYTOWNの面々に加えC.O.S.A.やKOJOE、Yo-Seaなども参加

KANDYTOWNのMC・ビートメイカーであるNeetzが、ビクター内のレーベルのコネクトーンより2/20(水)にソロアルバム『Figure Chord』をリリースするとアナウンスした。

C.O.S.A、YonYon、GOODMOODGOKUなどが出演するイベント『CLIQUE』が3月に開催

2018年10月にスタートした96年生まれの若者が主催するパーティー ”CLIQUE”の第二回目が3月9日に再び代官山unitで開催する。

Ryohuの最新作『Ten Twenty』が本日リリース | ツアーにはSIRUPやCampanellaがゲストで登場へ

Ryohuの最新作『Ten Twenty』が本日リリースとなった。ミックステープとしてリリースされた最新作は特設サイトでもストリーミング音源が公開、全曲フル視聴が可能だ。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。