XL RecordingsのレーベルボスがSamphaとのコラボ曲を披露

MUSIC  2017.03.15  FNMNL編集部

Adel、ARCAらをロースターに持つインディペンデントレーベルXL RecordingsのボスRichard Russellが南ロンドンのコミュニティラジオ局Reprezent Radioに、Samphaをゲストを迎え2時間の番組を放送した。

番組の途中でRichard Russellの新プロジェクト「Everything is Recorded」の新曲からSamphaとのコラボ曲2曲を披露した。

53分58秒あたりで1曲目“Close But Not Quite”、1時間13分51秒で2曲目“Everything Is Recorded”を披露。Richard Russellは番組の中でThe InternetのSyd、南ロンドンのラッパーGiggs、Kamasi Washingtonらと曲をレコーディングしたことを明らかにした。

Listen now ... www.reprezent.org.uk

A post shared by Richard Russell (@everythingisrecorded) on

More from last night

A post shared by Richard Russell (@everythingisrecorded) on

MUSIC

FASHION

CULTURE