Illicit Tsuboi × カレー屋まーくん対談 | "お嫁においで 2015"と"君といつまでも(together forever mix)"ができるまで

FEATURED  2017.03.15  FNMNL編集部

次ページ : "君といつまでも feat. ECD"ができるまで

- それが"君といつまでも feat. ECD"なわけですね。最初から石田さんで進めていた話だったのですか?

 

まーくん - 元々この曲は他の人にお願いしてた話だったんだよね。名前は言えないんだけど、みんながアッと驚くような大物ラッパーAさんにお願いしてた。とにかくAさんは仕事を受けてもらうのは難しい人っていう情報は知ってて、それ以前にプロダクションを説得するのも時間がかかったし、オッケーが出て直接面識はないからどうやって連絡を取ろう。誰が紹介してくれたかによって意味が変わってくるからこの人に紹介してもらおうとかやってるうちに3ヶ月が経ちようやく話を聞きたいって返事が来て、そこからまた1ヶ月経って今回の話を聞いてもらえて、よしっ行けそうってなって喜んでたら断られた!

Tsuboi - その人と仕事するのは大変なんだよね、タイミング合わないとダメ。

- うわー大変だ。

まーくん - どうしても諦めきれなくて、もうラブレター書くみたいに、「大丈夫、俺とやれば絶対悪い事にはならないし、この先の活動がぐっと変わります。責任は俺が取ります」って長いメールをして、ついにオッケーの返事が出た。

- やったーって感じですね、でもその方とはやらなかったんですよね?

まーくん - そうなんだよね。レコーディングの流れとかまで決まっていたんだけどギリギリのところでできなくなった。それが9月末。締め切りはもう迫っていたんだけどとにかくできなくなった。ヤベー代わりいねえよ、プロダクションから今回は大物かつ逮捕されなさそうな人じゃなきゃダメってリクエストが来てるし、スチャもライムスもすでにやっちゃってるから誰も残ってない。行き詰まって見たのがさんぴんキャンプのwikipediaで、唯一残っていた誰も思いつかなかない大物が石田さんだった。

Tsuboi - よく思いついたよね。

- でもその時すでにECDさんはガン公表されてましたよね。

まーくん -  そう、ダメでしょう、流石にと思ってツイッター見てみたら「今日退院しました」ってツイートしていて。でも駄目駄目ガン治療してる人に仕事振っちゃうのは、モラルとして。でもそれに気づいたのはまたしてもメール送った後だった。しかも今回も特に仲良くない先輩、メールアドレスを知ってるだけの人。

Tsuboi - すごいねえ。

- "お嫁"と同じパターンですね。

まーくん - 瞬発力だよ。

Tsuboi - 大事なのはそこなんだよね。

まーくん - 俺がこれまでの人生でどれだけ沢山の人に怒られてきたか想像つくでしょ。でもちょうど石田さんも退院したタイミングだったからか、返信は異常に早くて、まあ闘病中だからかもしれないけど。その返信も短いながらもやる気が溢れまくってるメールで、既にビートメーカーはMitsuくんで決まってたからすぐに取りかかってくれってお願いしたら、石田さんから「そんな感じなら僕も最優先で頑張ります」って速攻でメールがきて。

Tsuboi - おれのとこにもすぐ連絡きて、あんな前のめりな石田さんは久しぶりだった。

- ECDさんは加山さんに対して思い入れはあったんですかね?

まーくん - 個人的な思い入れはわからないけど、このタイミングでこの仕事がきたっていう、意味のわからなさに対してグッときたんだと思う。予想外のところに転がる仕事だなっていうのは全員が感じてるというか。石田さんもそれを感じただろうし。3行のメールだけど前のめり感が伝わってきた。そのラフのビートを石田さんに送って、まずリリックをください、プロダクションからオッケーが出たらレコーディングしましょうって送ったつもりだったんだけど次の日に曲が送られてきた。一時外出して録ったらしいんだよね。

- やる気あり過ぎですね。

まーくん - 凄過ぎるよね。病人なんだからそんなにしないでくれっ!死ぬ気かよ!って思った。更に困ったのが、今回メジャーから出すから、リリックをちゃんとチェックしてOKもらわないとダメだったんだけど、最初にもらったリリックが素晴らし過ぎるというか、あー石田さん自分の最後の曲作ってるつもりなんじゃないかっていう凄い内容で、でもパーソナル過ぎるから通らないかな?と思いながらプロダクションに送ったら、やっぱりNGで。

Tsuboi - そのバージョンも凄いんだよね。

- やり直しってことですよね?

まーくん - そうだね。俺の主な仕事はお願いするとか催促するとか怒られるとかがほとんどなんだけど、この中で最も難易度が高かったミッションが、重病の大先輩にやり直しを命じるっていうミッション。ビートがラフでただラップを乗っける為だけの完成系とは程遠い状態だったんだけど、そのビートで行くと石田さんは思ったらしくそれっぽいライミングで録っていて、ライミングも変えてってお願いしなければならなかった。カレー屋まーくんの分際でECDにライミング修正を出すってなんて辛い仕事なんだと、思い出すだけでヒリヒリしてくるよ。

- それできる人この世にはいませんね。

まーくん - そりゃそうだよ。プロダクションも絶対いいもの作んなきゃって、必死でこれじゃ出せないよって言うから俺もやらないわけにはいかない。その夜石田さんの全作品をゆっくり聞いてこの曲のこのバースの感じでとか、リリックもここは生かしてここは無くして、凄まじく神経が衰弱する要望を病人に送るっていう、もう二度とやりたくない作業だったね。それを送った次の日には歌詞の直しが送られて来て若干の修正のやりとりをしてようやく歌詞はOK。もう録り直しがないよう一緒にスタジオに入ったり録ったのをすぐチェックする状態でやろうとしたんだけど石田さんの体調もあってどれも無理で、今回録ってNGだったら無理ですっていう一発勝負の状態で録ってなんとか大丈夫だったという。

- ヒリヒリする作業ですね。

まーくん - ビートもMitsu君がレコーディングに合わせてなんとか仕上げてくれて、細かい要望をかなり送ったんだけどラフとは全く違う要望以上の物に仕上げて来てくれて、特にCRO-MAGNONのタクちゃんのキーボードのお陰で段違いなったビートが来たから多分石田さんのラップもバッチリに変わってようやく奇跡の曲ができた。ほんとに、おれがどの口でECDにラップの修正を頼むんだって(笑)

Tsuboi - 石田さんはとり直しにOKが出るまで、入院どころじゃなかったって言ってましたよ。OK出たら、ああ良かったって言ってましたよ。

- ほんとによくできたって感じですよね。

Tsuboi - 言っても2曲しか関わってないけど、すごい動いてるよね。アルバム全体より大変かも(笑)トリビュートアルバムとかって、みんな他人行儀になりがちだから。そうならないようにするのは大変ですよ。

まーくん - 店もやりながらだからきつかったね。1人で4人分くらい動かなきゃだし。

Tsuboi - 任せられるものと任せられないものがあるしね。まーくんは最低限のところは絶対外さないから、こういうことができるんですよね。人として絶対やっちゃダメなことをやらなければだいたい大丈夫なんですよ。それができない奴が今の音楽業界は多すぎて。まーくんみたいな人は向いてるんですよね。

まーくん - 俺はみんなが思ってるような奇人とか変人じゃないから!凄い反射神経で動いてるけど。

Tsuboi - 今はそういう人はレコード会社には入れないようになってるから。ヒップホップにしてもサンプリングの問題はあるけど、今回はお金払ってマネージメントして、次にここで回収しましょうとか、そういう考え方できるじゃないですか。結局音楽を大事にできるかどうかなんですよね。

まーくん - 損して得とれってことですよね。この言葉は常に心の中に鎮座してる。

Tsuboi - 確かにお金的にはマイナスかもしれないけど、音楽的にちゃんとすることの効果って凄いのにそこを考えられなくて、アイディアを退けちゃう人が多いんですよね。結局そこなのになって。余裕がないっていうのはわかるんですけど。でも今回のコンピレーションは全体的に余裕感はあるよね。片手間かって思いきや、凄い本気な曲もあるし。だから不思議なバランスなんですよね。

- コンピレーションとしてリッチですよね。

Tsuboi - なんかバブリーだよね。

まーくん - 8曲って短いコンピレーションだけど、何回も聞くのに耐えられるものにはなってると思う。奇跡だよコンピがこのレベルにまとまったのは

Tsuboi - すごいなと思いますよ。

Release Info

加山雄三

Various Artists - 『加山雄三の新世界』

価格:¥2,500(税込)

M1 お嫁においで 2015 feat. PUNPEE

M2 蒼い星くず feat. ももいろクローバーZ×サイプレス上野とロベルト吉野×Dorian

M3 夜空の星 feat. KAKATO×川辺ヒロシ

M4 ブラック・サンド・ビーチ〜エレキだんじり〜 feat. スチャダラパー

M5 旅人よ feat. RHYMESTER

M6 夕陽は赤く(yah-man version)feat. RITTO×ALTZ

M7 海 その愛 feat. 水曜日のカンパネラ

M8 君といつまでも(together forever mix)feat. ECD×DJ Mitsu The Beats

All the original track vocals and guitar by KAYAMA YUZO

INFORMATION  DREAMUSIC・

03-5775-7482(本社宣伝部) 06-6940-6565(大阪) 011-611-1000(北海道.WESS)092-732-5558(九州.SAVAGE)

______________

Illicit Tsuboi

Illicit Tsuboi

プロフィール

pls look @modulo2008

カレー屋まーくん

まーくん

プロフィール

DJ HIKARUをもってして『俺が東京に捨てていったものを拾って勝手に暖め続けた晩酌イズム後継者』と言わしめ、DJ YAS(LAMP EYE/KEMURI PRODUCTION)も自身がプロデュースした日本語ラップの金字塔『証言』の7インチを『シリアルナンバー1はこの先会う最もドープなDJに。2番はまーくんの物だ』と渡した。近年では2000年以降最大級のレコードヒットとなった『加山雄三 feat. PUNPEE / お嫁においで2015』のプロジェクトディレクター、ママチャリで行くDJツアー(現在青森で停泊中)レッドブルも怖くてできないと言われたブロックパーティー『大三元』をたった一人で主催するなど多岐過ぎる動きは『織田信長、実は7人居た』のように想像上の生き物として、寒い地域の子供を布団に篭城させるくらい得体が知れない存在として業界に無視され続けている。

 

MUSIC

FASHION

CULTURE