Princeのストリーミングでの再生回数が6000%以上アップ。ワーナー時代のカタログの配信が開始されたことが引き金

MUSIC  2017.02.17  FNMNL編集部

昨年亡くなったスーパースターPrinceがワーナーミュージック時代にリリースしたカタログが、今週SpotifyやApple Musicなどの各ストリーミング・プラットフォームで配信開始となった。その効果が早くも出ている。

BillBoardが伝えたところによれば、カタログが配信開始される前の2日間と、開始直後の2日間を比較するとPrinceのストリーミング再生回数はなんと6.323%アップの477万回となった。

これまで『Purple Rain』や『1999』、『Sign O’ the Times』などのアルバムはTIDALだけで配信されおり、今回配信開始されたワーナーミュージック以外のカタログはまだTIDALだけでストリーミングできる。

この2日間で最もストリーミング再生されたPrinceの楽曲は"Purple Rain"が33万回、"Let’s Go Crazy"と“When Doves Cry”が32万回となった。

MUSIC

FASHION

CULTURE