キセルがLIVE限定販売だったDVD『野音でキセル2』をついに一般発売

キセルが昨年末から開催していたワンマンLIVEツアーの会場だけで、販売されていたDVD『野音でキセル2』。多くの反響に応えて3/8に一般発売が決定した。

DVD『野音でキセル 2』は2015年8月30日に開催された、日比谷野外大音楽堂でのキセル自身の2回目となるワンマン公演を収録。

キセル

キセル

夏の終わりを感じさせる天候もあり、野音がキセルの世界にどっぷりと浸かった夜に披露された新旧の代表曲からカバー曲まで、全24曲を完全パッケージした内容となっている。

Info

キセル

『野音でキセル2』(DVD)

品番:DDBK-1015

定価:¥3,000+税

収録曲:

1. 夏嫌い

2. 夏の子供

3. 柔らかな丘

4. 君をみた

5. 雨音

6. うぶごえ

7. エノラ ゲイ

8. そこにいる

9. ナツヤスミ

10. マジックアワー

11. 終わりの季節

12. Teach your children

13. ひとりぼっちの人工衛星

14. おに

15. 空の上

16. 手紙

17. ビューティフル デイ

18. ミナスの夢

19. ハナレバナレ

20. ギンヤンマ

21. 声だけ聴こえる

22. ベガ

23. 時をはなれて

24. たまにはね

(全24曲)

キセル Official HP: http://www.nidan-bed.com/

カクバリズム HP: http://www.kakubarhythm.com

RELATED

カクバリズム代表の角張渉が15年間のレーベル道を語り下ろした書籍『衣・食・住・音(いしょくじゅうおん)音楽仕事を続けて生きるには』が刊行

YOUR SONG IS GOOD、SAKEROCK、 キセル、二階堂和美、イルリメ、MU-STARS、cero、 (((さらうんど)))、片想い、VIDEOTAPEMUSIC、 スカート、思い出野郎Aチーム、在日ファンク、mei eharaと個性的なアーティストが所属するレーベル、カクバリズム。

カクバリズムの15 years Anniversary Specialのライブ映像が一挙公開

昨年11/5に東京・新木場スタジオコーストで開催されたカクバリズム 15 years Anniversary Special。レーベルの15周年を祝し、所属のアーティストが一堂に会したこの日の模様がスペースシャワーTVのアーカイブサイト DAXとluteで同時公開された。

『TOKYO BOOK PARK』の第4弾が今週末開催 | 古書店に加えカクバリズムやステレオテニス、テンテンコなどもゲスト出品

東京・下北沢ケージで開催されてきたセレクトされた古本屋による古本市とゲストによるフリマが楽しめるイベント『TOKYO BOOK PARK』の第4弾が、明日4/21(土)と22(日)の2日間開催される。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。