IOがニューアルバム『Mood Blue』のリリースを発表。先行シングル「ABOUT YOU」にはKIANO JONESとNEETZが参加

昨年2/14にIOはKANDYTOWNの精神的な支柱だった亡きキングYUSHIの命日に1stアルバム『Soul Long』を発表。そこから13ヶ月のスパンを経て2ndアルバム『Mood Blue』をリリースすることがアナウンスされた。

『Soul Long』の発表後IOは、国各地をまわるクラブ・ツアーを始め、『AIR MAX DAY』や『さんピンCAMP 20』、『TAICO CLUB』などクロスオーバーしたイベントに出演し、支持を獲得していった。

そして11月にはKANDYTOWNとしてのメジャー・デビュー・アルバム『KANDYTOWN』もリリース。CARHARTT WIPのサポートのもと、東京/大阪/名古屋/広島/福岡の5大都市でのワンマンライブ・ツアー『KANDYTOWN 5CITY TOUR POWERED BY CARHARTT WIP』を成功させた。

2016年に多くの経験を積んだIOの2ndアルバム『Mood Blue』には、NEETZ(KANDYTOWN)やKID FRESINO、MASS-HOLE、SCRATCH
NICEらがプロデューサーとして参加。客演にはYOUNG JUJUを始めKANDYTOWNの面々や、ZEUS、KIANO JONESらが参加を予定している。

アルバムからの先行シングルとして、KIANO JONESとKANDYTOWNからNEETZを迎え、そのNEETZがプロデュースした“ABOUT YOU”がリリース予定だ。

先週アルバムのイントロ的なショートクリップ、「Mood Blue(intro)」(Prod by Ryohu)も発表されたばかり、今後の情報にも注目したい。

RELATED

Ryohuが昨夜のライヴで11月に新作をリリースするとアナウンス | IOとKEIJUをフィーチャーした"All in One"のリミックスを本日リリース

昨日恵比寿リキッドルームで開催されたイベント、『RIPPLES』にあいみょん、あっこゴリラ、冨田ラボ、yap!!!などとジャンルを超えたコラボレーションを行ってきたRyohuが登場。

IOやGottz、Jin DoggにSouth CatやMaisondeも出演するイベントが大阪で開催

今年のゴールデンウィークに東京・新木場Studio Coastで開催されたイベント『THE INFECTIOUS』。豪華出演陣を招き話題となったこのイベントが関西上陸、9/30(日)に大阪・CLUB PICCADILLY UMEDAで開催される。

KANDYTOWNの個性派Gottzがソロデビュー作をリリースへ

KANDYTOWN内でも屈指のキャラクターと力強いフロウで、圧倒的な存在感を放つ個性派Gottz。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。