静養していたKanye WestはYeezyの新作コレクションの制作に夢中

11月末の入院騒動以来、鳴りを潜めていたKanye Westだが先日のドナルド・トランプ新大統領の訪問を皮切りに、徐々に活動を再開しているようだ。現在KanyeはYeezyの新しいコレクションの制作に夢中になっているとPage Sixが報じている。

Page SixにはKanyeの関係者筋のコメントが掲載されている。それによると「Kanyeの体調は問題ないようで、以前より会議や取り組む作品の数なども少なくし、より休息を重視したスケジュールとなっている」とのことだ。

その中でもKanyeにとってもっとも重要視している仕事がYeezyの5回目となるコレクションであり、さらに関係者によればKanyeは新たに別のファッションラインの展開も検討しているという。

2月にあるNYファッションウィークでKanyeがYeezyの新作コレクションを発表するかどうかは現時点では不透明だが、まずは自身の体調回復に専念してほしいところだ。

Via Page Six

RELATED

DrakeがシカゴでのライブでKanye Westをディス

Pusha Tとのビーフでは沈黙を保ったDrakeだったが、その件の間接的な影響もあるのか、ライブでPusha Tが社長を務めるG.O.O.D. Musicの創立者Kanye Westをディスした。しかも場所はあろうことか、Kanyeの地元であるシカゴでだ。

Kanye Westが『Jimmyb Kimmel Live!』でのトランプ大統領を巡る質問に答えなかったことについて苦しい釈明

先日、人気番組『Jimmy Kimmel Live!』に出演したKanye West。彼の登場は世界的に注目を集めたが、その中でもホストのJimmy Kimmelによる「あなたは”ブッシュ大統領は黒人のことを一つも考えていない”と発言したことで有名ですが、トランプ大統領が彼らに対してやっていることについてどう思いますか?」という質問と、それに対してKanyeが沈黙したことが大きな話題を呼んだ。

Kanye WestがPornhubの永久無料会員権を贈呈される

先日TV番組『Jimmy Kimmel Live!』に出演したKanye West、2人の娘ができたことで女性に対する見方は変わったかという質問を、司会のKimmelからされている。

MOST POPULAR

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。