台湾 × ストリート × スケート Cho Ongo写真展 「安海瑟威Anne Hathaway」

CULTURE  2016.11.17

Diaspora skateboardsに所属する写真家Cho Ongoが、11/18よりNo.12 GALLERYにて写真展 “安海瑟威Anne Hathawayを開催。

 

写真展では、Cho Ongoが見ている世界を自身の解釈で切り取った写真を展示。題材は、Cho Ongoの母親の故郷でありルーツとも呼べる台湾で撮った
スケートとストリートでのスナップ。今まで出会った様々な人や文化から
影響を受けた自分を振り返ることがテーマとなった、個人的な作品になっているようだ。

また今回の個展では、Diaapora skateboardsによるフォトTシャツや、riversidemarketによるサコッシュなど、親交の深いブランドと共同制作した
マーチャンダイズの販売も行われる。

15102245_754686438002834_432295576_o

15051929_754686441336167_35882618_o

15064073_754686434669501_630139326_o

15044811_754686421336169_134547110_o

15060345_754686411336170_313882199_o

15126120_754686424669502_966721464_o

15102130_754687748002703_1283735983_o

15045452_754687744669370_479380283_o

15102357_754687751336036_46022029_o

15053359_754687754669369_1691909163_o

15053226_754686418002836_526983697_o

●Profile
・Cho Ongo(チョウ・オンゴウ)
1989年5月20日生まれ。
大学の時に写真の現像にハマり、写真に興味を持つ。そしてDiaspora skateboardsに出会い、本格的に写真を始める。写真をひとつのコミュニケーションツールとして捉え、写真の基本機能「記録・写実」を意識しながらシャッターを切る。

http://ongocho.com/

・Diaspora skateboards(ディアスポラスケートボーズ)
東京を拠点に活動するスケートウェアレーベル。
不定期に発表する映像には、Arμ-2、Fla$hBackS、16FLIPなどのビートメイカー/アーティストが楽曲を提供。
さらにJAZZY SPORTとのコラボTEEのリリースや、Fla$hBackS、KID FRESINO、ISSUGIらといったアーティストのミュージックビデオ制作も行うなど、国内のヒップホップ/ビートシーンと密接に繋がっている。また、Vainl Archiveとのコラボレーションを行うなど、その活動は多岐に渡る。
http://diasporaskateboards.com/

・riversidemarket(リバーサイドマーケット)
千葉県市川市を拠点に活動するレクリエーションユニット。
https://riversidemarket.stores.jp/
https://www.instagram.com/rvrsdmrkt_info/

MUSIC

FASHION

CULTURE