ブリストルのYoung Echoがレーベルを設立。第1弾リリースはレイシズムへの闘いを表現する作品に

MUSIC  2016.11.08

Kahn、Neek、Ishan Sound、Vesselら11人のミュージシャン/アーティストを擁するブリストルのコレクティヴYoung Echoが、同名レーベルの設立を発表。第1弾として、Rider Shafiqueの12インチ・レコード『I-Dentity / Freedom Cry』が発売される。

 

このブリストルのMCによる2曲は、英国各地の学校やコミュニティ・プラットフォームを巡るツアーに向けて書かれた詩を元に制作。人種、階級、そして肌の色で直面する日々の闘い、“少数民族”とされる人々に向けられる先入観や偏見といった汚名に対する、それらを実際に経験してきたRider Shafiqueによる意見表明が綴られている。同時に、これはYoung Echoレーベルとしての政治的・社会的な立場表明でもあるという。

収録曲"I-Dentity"は同コレクティヴのEl KidことSam Kidel、もう1曲の"Freedom Cry"はJabuのAmos Childsが音楽を担当。圧倒的な存在感で響くRiderの深く力強いポエトリーと、それを支える音の波動が織りなす世界に、The Bugをはじめ多くの賞賛の声がSNS上で既に寄せられている。

この2曲の詩は、Double Clapperzのメンバーでもある米澤慎太朗によって日本語に翻訳され、 bs0のサイトに掲載されているので、ストリーム音源とともに「目で聴いて」ほしい。

『I-Dentity / Freedom Cry』は11月5日にヴァイナルで、11日にデジタルで発売(若干遅れている模様)。なお"I-Dentity"は、Joshua&Alex Hughes-GamesのMFM Filmsが制作した動画も公開されている。

 

Rider Shafiqueは、同コレクティヴのIshan Soundともに、11月22日から来日ツアーを6カ所で行なう。詩人として、そしてラッパーとしての評価も高いRider Shafiqueの圧倒的なまでの言葉の力に直に触れてみてはいかがだろうか。
Ishan Sound & Rider Shafique Japan Tour Nov/Dec 2016の日程はこちらまで。(麻芝拓)

MUSIC

FASHION

CULTURE