#savefabric キャンペーンで豪華アーティストによる111曲収録のコンピレーションがリリース

MUSIC  2016.10.31

「fabric閉鎖に対するリアクションに、私たちfabricチームは圧倒されているよ」9月に突如閉鎖をしたロンドンのクラブfabric。存続を願う150,000人を超える署名、さらには£300,000(日本円で約3800万円)もの寄付が集まっている。

 

そんな中fabric recordsとfabricが運営するレーベルHoundstoothは、コンピレーションアルバムのリリースを発表した。

楽曲提供依頼から締め切りまで3週間という短期間のなかで、アーティストからは未発表トラックや新作/過去のトラックの別バージョンなどが集まった。

µ-Ziq, Addison Groove, Clams Casino, FiS, Ikonika, Kuedo, Machinedrum, Mumdance & Logos, Paula Temple, Roman Flügel, Shackleton, Special Request, Untold,Vatican Shadow & Telefon Tel Avivなど、収録アーティストには、そうそうたる顔ぶれが揃う。

「裁判の日が近づく、これは長い闘いとなるだろう。このコンピレーションが今現在のfabricを表すドキュメントのひとつであり、そしてfabricは闘うという意思表示でもある」とfabricチームは語る。

こちらではHoundstooth所属アーティストのひとり、Throwing SnowのOne Fort The Boothが試聴できる。

11/4に発売予定のデジタルコンピレーションアルバムは、fabricウェブサイトまたはbandcampで予約が可能となっている。

MUSIC

FASHION

CULTURE