謎のユニットPoncho+Cqasino Tartがジューク/フットワークの新たなグルーヴにチャレンジするEPをリリース

MUSIC  2016.10.11  FNMNL編集部

イベントSOMETHINNやApostrophyなどで活躍する関西Jukeシーンの若頭ことKeita Kawakamiが自身のレーベルKOOL SWITCH WORKSを再始動!謎のユニットPoncho+Cqasino Tartによる4曲入りEP『Rosebud e.p.』をリリースする。

 

このユニットは「とあるグループのメンバー2人」によるものらしいので、気になる方はアーティスト名の文字の順番を組み替えて、ユニット名を明らかにしてみよう。

購入はBandcampから。

<Release Info>

関西ジュークシーンのホームグラウンド・パーティー「SOMETHINN」や、Seihoを中心としたメンバーが毎回凝ったビジュアルと音でパーティーの可能性を拡張する「Apostrophy」などで活躍するDJ、Keita Kawakamiが自身のレーベル〈KOOL SWITCH WORKS〉を再始動!Poncho+Casino Tartの4曲入りEP「Rosebud e.p.」をリリースする。

〈KOOL SWITCH WORKS〉は2012年に発足したジューク/フットワーク・レーベル。これまでにPICNIC WOMEN「stylus ep」やAZUpubschool「Lovely her lips EP」など5枚のEPをリリースしている。様々なバックグラウンドを持つトラックメーカーによるユニークなジュークを発表することで、日本でのジューク/フットワークの普及に大きな貢献を果たしてきたレーベルだ。

今回EPを発表するPoncho+Casino Tartは、とあるグループのメンバー2人によるユニット。彼らは〈KOOL SWITCH WORKS〉のファーストリリースであるコンピレーション「WITCHCRAFT EP」にも参加している。今回のEPでは、華やかでありながら憂いに満ちたメロディーとイーブンキックを前面に押し出したビートを組み合わせたトラックを披露。これまでのジューク/フットワークにはなかった新しいグルーヴの獲得に成功している。

プロモを聞いたBooty TuneのボスD.J.Fulltonoをして「今年のアンセムになるのでは?」と言わしめたタイトル曲「Rosebud」、PVでも紹介されているファンキーでアップリフティングな「Valentineday Kiss」など全4曲を収録。

160BPMの新たな可能性を切り開く優美な四つ打ちグルーヴをご堪能あれ!

『Rosebud e.p.』
Poncho+Casino Tart

Track List

01. It Was You
02.Valentineday Kiss
03.Can't Wait
04.Rosebud
produced by ugh/vinylman

Kool Switch Works(japan)

MUSIC

FASHION

CULTURE