「DJにナイトの称号を与える前に死にたい」とエリザベス女王がもらす?

MUSIC  2016.08.12  FNMNL編集部

今週木曜日、イギリスのエリザベス女王は、イギリスのDJにナイトの称号を与える前にお墓に行きたいと語ったと、風刺ニュースサイトOnionが伝えた。

女王は「(Taylor Swiftの元カレでエレクトロ・ポップスのプロデューサー/DJの)Calvin Harrisや(ドラムンベースDJの)Grooveriderにナイトを与える前に死んでしまいたい。レイブDJやトランスDJにナイトの爵位を与えるようになるのは時間の問題でしょう。その時までに死にかけて、虫が私の身体を食べててくれてると祈っておくわ。だって私がSir Jackmasterって言うなんてありえないでしょ」と答えた。とOnionは伝えているが真偽のほどは確かではない。

ちなみにBBC Radio 1のEssential Mixのホストを務めるPete TongやレゲエDJのDavid Rodiganはすでに、ナイトよりは下位であるものの大英帝国勲章を与えられている。

イギリスのDJの中で誰が一番最初に栄えあるナイトの称号を得るのか、そしてそれはエリザベス二世が存命中に与えられるのだろうか?

2016年8月11日19:00 編集部注 

Onionは創作のニュースサイトで、FACT、RAなどのニュースサイトがこれをよくできたネタとして扱っている。

via Onion

MUSIC

FASHION

CULTURE