Burberryに訴えられかけたLil Yachtyの右腕Burberry Perryが改名

今年大ブレイクを果たしたラッパーのLil Yachtyを支えるプロデューサー・ラッパーのBurberry Perry。名門ファッションブランドBurberryが彼に対して、ステージネームやロゴ、フォントの使用禁止を求める告訴を決断したと昨日紹介したが、ついにBurberry Perryは改名を発表した。

まず昨日Burberryが告訴を決断したという報を受けて、Lil YachtyがTwitter上でBurberryに対して怒りの反応を示した。すでにそのポストは消去されているが、「Burberry Perryという名前は自分がつけたものだから、おれに対して告訴してこい」と強い口調のものだった。しかし同時にYachtyはPerryの新しい名前のアイディアも提案。Blueberry PeruかBlackberry Parrotの2つの候補をポストしていた。

そしてついにPerry自身がTwitterで自身の新しいステージネームをTheGoodPerryに変更することを発表した。またTheGoodPerryとしての新曲"Blueberry"をあわせてリリースした。この改名に対してBurberry側は現時点ではコメントを発表していない。

 

RELATED

フロリダの若手ラッパーProject YounginがInstagram Live中に銃撃される

先日XXXTentacionが銃撃されて殺害されたフロリダで、またしても痛ましい事件が起きてしまった。

Lil Yachtyが自分が持っているSupremeの服を全部売る予定

Supremeといえば、今世界で最も人気のあるブランドの1つだろう。ニューヨーク発のこのブランドはヒップホップシーンでも揺るぎない地位を確立しており、これまでにも様々なラッパーが袖を通してきた。DipsetやNotorious B.I.Gなど、ニューヨークに関わりが深いラッパーたちともコラボしている。

逮捕されたラッパーが自身のリリックを根拠に通常より重い判決を下される

ストリートでのリアルな経験を歌うことはある種のラップにおいて重要な要素の一つだが、それらが行き過ぎたためにシリアスなトラブルに巻き込まれてしまうこともあるようだ。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。