Lil Yachtyが「MadonnaやTaylor Swift、Lil Wayneとコラボしたい」と語る

MUSIC  2016.07.23  FNMNL編集部

ミックステープ『Summer Songs 2』をリリースし、今年一番の注目株ラッパーの1人、Lil Yachty。現在18歳の彼のインタビューがDazedに掲載された。

インタビューによると、YachtyはILoveMakonnenやSoulja Boy、Young Thugにつらなる、歌とラップの境界線がつかないような自身のスタイルを「バブルガム・トラップ」と呼んでいるそうだ。「おれはとてもポジティブなんだ、おれはブースに入ってただ自由にやるだけなんだ、その結果がうまくいこうがうまくいかないが気にしない、おれは同じことを2回できないし、誰も強制することはできない」と、リラックスしている状態で作曲する自身のスタンスについても語っている。

また「EDMでもポップスでもおれはどんなスタイルでも曲をやれるようになりたい、Madonnaとも曲を作って、Taylor Swiftともやって、それでLil Wayneともやる、全部をクロスオーバーするんだ」とも語り、新世代らしいジャンルレスな一面も明らかにしている。彼のトレードマークである赤いショートドレッドに関しては、彼が高校生の時にマクドナルドでバイトをしているの見て、Yachtyの母親が薦めたのがきっかけだそうだ。この赤い髪でラッパーとして有名になる前から高校の人気者にだったそうで、「みんなおれみたいになりたがってたよ」と答えている。

インタビュー全文はDazedで読むことができる。

Yachtyの最新作『Summer Songs 2』はApple Musicで聴くことができる。

あわせて読みたい

MUSIC

FASHION

CULTURE