来日公演を行うトラップシーンのシンボルUZのEPがドロップ

MUSIC  2016.05.20  FNMNL編集部

明日渋谷Visionで開催されるパーティー「Make Some Noise」で待望の来日公演を行う、トラップシーンのシンボル的な存在で謎につつまれた覆面アーティストのUZが自身が新たに設立したレーベルQuality Goods RecordsからEP『Magellan』をリリースした。

同作は6曲入りとなっていて、最小限の音ながらも見事にバウンスするグルーヴがさすがのトラップチューンの表題曲1をはじめとして、不穏さが爆発する2など徹頭徹尾トラップにこだわった職人肌的な内容になっている。EPの購入はこちらから。

 

MUSIC

FASHION

CULTURE