A-Trakが”Parallel Lines (feat. Phantogram)”をついにリリース

先日は久しぶりの来日を果たしたFool’s GoldのボスでUSのトップDJである、A-Trak。先日公開されていた話題のデュオPhantogramをフィーチャーした最新シングル”Parallel Lines (feat. Phantogram)”を本日リリースした。

同曲は前のシングルで大ヒットした"We All Fall Down"に匹敵するキャッチーなメロディーとPhantogramのSarah Barthelによる透き通るパワフルなボーカルが文句なしに融合したビッグハウスチューンとなっている。購入はこちらから。


related

Kid Cudiが映画『ゲット・アウト』の監督の新作を観るために映画館を丸ごと貸切にする

人種差別をテーマにしたホラー映画『ゲット・アウト』は多くの黒人やラッパーたちから支持を集めたことで話題となった。Chance The Rapperが同作を気に入るあまり上映館の座席を買い占めファンにプレゼントしたことも話題となったが、今回、『ゲット・アウト』の監督であるジョーダン・ピールの新作『Us』を観るためにKid Cudiが豪快な行動に出たことが話題となっている。

A-Trakが2018年におけるDJの役割と意味について語る

15歳でDMCの世界チャンピオンとなるなどバトルDJとして伝説的な存在でありながら、プロデューサーとしても第一線を走り続けるA-Trakがインタビューにて2018年にDJが果たすべき役割について語っている。

A-TrakとZeddとの間でSheck Wes "Mo Bamba"を巡る論争が発生、その状況に"Mo Bamba"のプロデューサーであるTake-A-Daytripがコメント

そのあまりにユニークなバイブスで今年を代表するヒット曲の一つとなったSheck Wesの"Mo Bamba"。シンプルな構成ゆえに賛否両論のある同曲だが、そこに人気EDMプロデューサーのZeddが噛み付いた。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。