Obey CityのリミックスEPがフリーダウンロードで登場

USを拠点とするプロデューサーで自身でもレーベルAstro Nauticoの運営メンバーとしても活動するObey Cityが昨年LuckyMeからリリースした「Merlot Sounds』のAlternative Versionと銘打ったリミックスEPをリリースした。

このEPには先行で公開されていたSeihoによるリミックスやLuckyMeに所属するS-Type、Hi Tom、Jensen Sportag、Deebsのリミックスが収録されている。リミックスEPは下記のツイートに記載されているリンクからフリーダウンロードが可能となっている。

 

RELATED

中目黒solfaが4日間に渡り10周年アニバーサリーを開催 | FNCYやOlive Oil、grooveman Spot、Seihoなどが登場

中目黒のベニューsolfaが10周年を迎え、9/14(金)から4日間に渡りアニバーサリーパーティーを開催する。

TENG GANG STARRがデビュー作『ICON』を9月にリリースへ | Minchanbaby、Seiho、粗悪ビーツ、Lil'Yukichi、LISACHRISなどが参加

kamui(3-i)となかむらみなみによるデュオTENG GANG STARRが、デビューアルバム『ICON』を9/5(水)にリリースするとアナウンスした。 本作にはMsayoshi Iimoriがプロデュースした先行シングル"Dodemoii"や、一躍知られるきっかけとなった"Livin' ...

Seiho × KID FRESINO、ゆるふわギャング、Awich、VIDEOTAPEMUSIC、Jin Doggなどが出演し『Emotions』が再び開催決定

昨年10月に東京・渋谷のライブハウスWWWの7周年、姉妹店WWW Xの1周年を記念して開催され、満員御礼となったイベント『Emotions』が、4/27に再び開催される。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。