Kanye Westのアパレルライン、Pastelleが再始動へ

Kanye Westが2000年代に立ち上げたアパレルのラインで長く休眠中だったPastelleがKanyeのファッションミューズでもあるIan Connorとのコラボレーションによって再始動することがわかった。Pastelleはその名の通りカラフルで明るい色調を基盤にしたストリートウェアをリリースしていたが設立当初はそこまで注目を浴びることもなく、ひっそりと活動を停止していたが、Ian Connorという若きコラボレーターを得たことで再生する運びとなった。ConnorのInstagramにポストされたTシャツがPastelle復活の第一弾となるのだろうか。このポストには5/14という日付が記載されている。

 

May 14th

Ian Connorさん(@ianconnorsrevenge)が投稿した写真 -

RELATED

Kanye WestとKim Kardashianが、カリフォルニアを襲った山火事から自宅と近所の人々を守るために消防士を雇う

先週発生したカリフォルニア州の山火事は、44名の犠牲者を出すなど同州で過去最悪の被害を記録した。多くのセレブが在住するマリブ地区も被害に遭ったため自宅を失ったミュージシャンや俳優も存在する中、Kanye WestとKim Kardashian夫妻が自宅と近所の人々を守るために消防士を雇っていたことが明らかになった。

6ix9ine、Nicki Minaj、Kanye WestのコラボMVの撮影費用に5500万円をつぎ込む

強盗や銃撃事件など様々なトラブルに巻き込まれがちなラッパー6ix9ineが、またもや銃撃を受けた。

Chuck DがKanye Westに対し「お前は6ix9ineとつるむには歳をとりすぎている」と諌める

Kanye Westと6ix9ine、そしてNicki Minajの三人は以前よりコラボ曲を作っていることが伝えられており、MVをビバリーヒルズにて撮影していた。そんな中、先週木曜日にKanyeら三人が撮影を行なっていた家の付近で彼らを狙ったと見られる銃撃事件が発生。それを受けて、Public EnemyのリーダーChuck Dがコメントを発表している。

MOST POPULAR

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。