University

インドの名門ムンバイ大学でラッパーになるための講義が設置か

ヒップホップが世界のチャートを席巻するようになったここ数年。ハーバード大学でラップアルバムが卒業論文として提出されるなど学術研究のテーマとしてもヒップホップは注目を集めているが、インドでもその波が広がっているようだ。

Cardi Bをテーマにした社会学のカンファレンスが開催

黒人社会学者協会(Association of Black Sociologists)が毎年開催するカンファレンスイベントが今年はCardi Bをテーマにした。社会学的観点でCardi Bを見た社会学者達によるトークイベントと討論会である。

カリフォルニア大学でFrank Oceanをテーマにした講義が開設へ

アメリカではアーバンミュージックは学術分野にも進出をしており、これまでにもQ-TipがNY大学の音楽コースで講義を受け持つことになったり、ハーバード大学の学生がラップアルバムを初めて卒業論文として提出するという事例もあった。

ピザ屋についての論文で名門イェール大学に合格

イェール大学の試験で、テネシー州のRavenwood高校を卒業した女性Carolina Williamsが、アメリカ大手のピザ屋Papa John'sについての論文を提出した。その論文は受理され、Williamsはイェール大学に見事合格したと、地元メディアThe Tennesseanが報じた。

地下鉄の遅延で卒業式に出席できなかった大学生に、電車の乗客がサプライズ卒業式を敢行

例えば入学試験や、就活の面接など人生の重要な岐路で電車などの交通機関の遅延で行けなくなったという経験がある人もいるかもしれない。しっかり準備したのに外的要因で出席できなかったとなると、ショックもひとしおかもしれないが、時にはそれが思いもよらぬサプライズを生むこともあるのだ。

ハーバード大学の学生がラップ・アルバムを初めて卒業論文として提出

アメリカの名門大学ハーバード大学で英文学を専攻している学生のObasi Shawが、卒業論文として自作のラップ・アルバムを提出、見事に受理された。