伝説的なグラフィティー・アーティストFuturaがUniqloとコラボアイテムをリリースへ

伝説的なグラフィティー・アーティストFuturaがUniqloのTシャツライン、UTとコラボアイテムをリリースすると発表した。

MAWの展覧会『BUCK UP』がZAKAI HEADQUARTERSで開催。コラボキャップも販売

東京・町田のZAKAI HEADQUARTERSにてMAWの展覧会『BUCK UP』が3/3~3/12まで開催される。 MAWはMikeLというスマイルマークのキャラクターを東京中心にステッカーやマーカー等で多く露出している人物。最近ではMikeLは路上だけでなくメディアや公共の場でも見る機会...

世界で最もミステリアスな人物の1人BANKSYを捉えたという1995年の映像

世界で最も有名でミステリアスな人物のひとり、ブリストル出身のグラフィティ・アーティストBANKSYを捉えた1995年の映像とされるものが、アカウント名「TheArtof House」によってYouTubeにアップされた。

ベルリンの地下鉄の奥深くで何者かが居住していたような謎の小部屋が発見される

今年の1月。ベルリンの地下鉄内部に、チェックの壁紙にマティスのポスター、聖母マリアの細密画にレザーのソファ、シングルベッドとテレビ、IKEAのランプとSTARWARSの小説が備え付けられた謎の小部屋が発見された。

ドナルド・トランプが経営するホテルの入り口にグラフィティーを書く男

共和党の大統領候補ドナルド・トランプが経営するワシントンDCのホテルの入り口でグラフィティーが発見された。

ブルックリンの荒廃した街を再生させた壁画プロジェクト、そしてジェントリフィケーションを題材としたドキュメンタリー『No Free Walls』

ニューヨーク・ブルックリンの変わりゆくランドスケープとアートプロジェクトを題材としたショートドキュメンタリー『No Free Walls』が公開された。

凶悪グラフィティアーティストのKIDULTが次の標的を「東京」と予告

グラフィティアーティストのKIDULTが自身のVIMEOアカウントに新しい動画をアップし、次のKIDULTの標的が東京であることを予告した。

グラフィティのタグを誰でも読めるようにしちゃうフランスのアーティストのアイディアがすごい

かっこいいグラフィティのタグを街なかで見かけない日はない。しかし素人にとって、タグのスペルを解読することは難しい。私たちが毎日抱く「これは何と描かれているのだろう」という疑問を解決しようと、フランスのアーティストが立ち上がった。 彼の名前はMathieu Tremblin。フランスのル・マンで...
もっと見る