ASA Wuがセンチメンタルな新曲"Night Noon Light"をリリース

台湾出身のシンガーASA Wuが、本日12/14(水)に新曲"Night Noon Light"をリリースした。

LEXやEVISBEATS、banvoxなどの作品に参加するなど独自の歌唱スタイルと表現力で注目を集めるASA Wu。9ヶ月ぶりのリリースとなる今作"Night Noon Light"は、センチメンタルなバラードナンバーに、落ちていく⼼情をエレベーターが降下していく様に例えたブルーな楽曲。アートワークは、アーティストコレクティブ「bala」として活動するDanが担当した。

ASA自身この曲が完成してから何度もリピートして聴いているお気に入りの曲です。

出会いがあり別れがあるこの世界の流れの中で、青い地球に住む私たちの心は誰も皆青い光に包まれながら生きていくのでしょう。

ブルーな心情も貴方の代わりに歌にして、優しく光に変えます。本当にいい曲になりました。是非とも聞いてね。(ASA Wu)

Info

ASA Wu Digital Single「Night Noon Light」

2022.12.14 Release

Download & Stream

https://ssm.lnk.to/NML

related

ASA Wuが新曲“Uncolor”をリリース | アニメ『Artiswich』プロジェクトとタイアップ

昨年はKMのプロデュースワークで楽曲をリリースしてきたASA Wuが、ニューシングル“Uncolor”を本日4/8(金)にリリースした。

ASA WuのデビューEP『omen』がリリース | "MO-MO"のミュージックビデオも公開へ

台湾出身のシンガーASA WuがデビューEP『omen』を本日8/20(金)にリリースした。

ASA Wuが今月リリースのデビューEPからリード曲"pearl fruit"をリリース

KMをプロデューサーに迎えて4月にデビューしたシンガーのASA Wuが、8/20(金)にデビューEP『omen』をリリースする。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。