名機「TR-808」をテーマにしたドキュメンタリーがNHKの、『ノーナレ』で放送 | 開発者の菊本忠男や石野卓球、Afrika Bambaataa、TRILL DYNASTYなども出演

NHKで放送されているナレーションのないドキュメンタリーシリーズ『ノーナレ』が、音楽史を塗り替えたリズムマシン「TR-808」をテーマにして12/17(土)に放送される。

1980年にRolandから発売された「TR-808」は、当初は全くリアルな音ではないと失敗作の烙印を押されかけたが、開発者も想定しない使い方によって世界中のアーティストに愛される存在となった。ヒップホップ、R&B、ハウス、テクノ、ポップスなど、様々なジャンルを生むことに貢献した。

©NHK
©NHK

今回の番組では自らもTR-808を所有している石野卓球が808の「低音の奥深さ」を語るほか、初期ヒップホップで808が使用された名曲"Planet Rock"を作り上げたAfrika Bambaataaや、世界で初めて808をライブで使用したYMOの元サポートメンバーである松武秀樹、Lil Durkの"The Voice"に携わり注目されているプロデューサーのTRILL DYNASTYが808について語り尽くす。

石野卓球 ©NHK
Afrika Bambaataa ©NHK
松武秀樹 ©NHK
TRILL DYNASTY ©NHK

また開発者である菊本忠男がテレビ初出演。日本最初期のトランジスタ技術者の一人である菊本が、808の開発秘話やその音が持つ根源的な力を明かす。

菊本忠男 ©NHK

また番組内のほぼ全ての音楽は渋谷慶一郎がTR-808を使用して作曲したものを用いている。

渋谷慶一郎 ©NHK

TR-808の魅力やその数奇な運命を追う『ノーナレ』は12/17(土)にNHK総合で放送される。

Info

©NHK

番組名:ノーナレ「808 Revolution」

音楽:渋谷慶一郎

放送予定:12月17日(土)総合 午後11時20分~11時59分

公式 HP https://www.nhk.jp/p/ts/268WGKYP84/ (順次情報掲載予定)

NHKプラス https://plus.nhk.jp/

※放送中や放送後 7 日間、パソコンやスマホでご覧いただけます。

related

名機「TR-808」のプロジェクトリーダー菊本忠雄が日本の電子楽器史を語る書籍が発売決定

世界の音楽シーンを変えたドラムマシーン「TR-808」のプロジェクトリーダーとして知られる菊本忠雄。

音楽史を変えた名機Roland TR-808が40周年 | #808day に合わせ限定無料体験や特設ページも公開

ヒップホップやR&Bなどからテクノ、ハウスなどの誕生に大きな貢献を果たしたRoland社のリズムマシンTR-808が誕生から40周年を迎え、808dayである本日8/8から同社のHP上に特設ページが公開されている。

Roland TR-808が国立科学博物館の 「重要科学技術史資料」に登録

Rolandが1980年に発売し、さまざまな音楽シーンに大きな影響をもたらしたリズムマシンTR-808が、国立科学博物館によって2019年度「重要科学技術史資料(愛称:未来技術遺産)」に登録された。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。