BoTTの2022 FALL&WINTER COLLECTION

ストリートウェアレーベルのBoTTの2022 FALL&WINTER COLLECTIONの展開がスタートした。

今回のコレクションでは、新たなロゴやグラフィックが登場しており、その中でもメインを飾るのはスパークル。ジップに沿うようにスパークル刺繍が羅列されたブランド初となるレザーアイテムのレザージャケットには、柔らかくなじむラムレザーを採用。ボックスシルエットの90’sのテンションが反映されている。

B Logoが左胸に大胆にあしらわれたコットンレーシングジャケットは、パイピングなどの絶妙な配色、サイズ感、シルエットとなっている。

フーディーやロングスリーブTシャツもそれぞれ新たなデザインが登場。今までにない切り返しでハーフボタンのフーディーはインナーサーマルでレトロな雰囲気に。その他にも、スタイリッシュなLight Logoの総柄サーマルや、ゼブラ柄に溶け込むようなBoTTロゴのフリースアイテム、チェッカーボードをベロアの光沢感で表現したロングスリーブポロ、マルチポケットシャツがラインナップ。これらのコレクションは全国の取り扱い店舗とオンラインストアでも順次発売をスタートする。

Info

https://www.bott2019.com

related

BoTTがbalとのコラボレーションで永井博のアートワークを用いたTシャツを発売 | 代官山蔦屋書店でのPOP UPも開催

ユースから注目を集めるBoTTがモダンカジュアルウエアとグラフィックを提案するbalとのコラボレーションで、アーティスト永井博のアートワークを用いたTシャツを発売する。

UMBROのアーカイブとBoTTのグラフィックが交差する架空のサッカーチームをイメージしたコレクションが登場

ストリートウェアレーベルBoTTが、フットボールブランドUMBROとのコラボレーションコレクションをリリースする。 本コレクションでは、UMBROのスポーツフィールドで培ったアーカイブアイテムをベースに、デザイナーTEITOの想い描くサッカーカルチャーを反映。架空のサッカーチーム「C...

BoTTがブランドシグネチャー「OG Logo」デザインのフーディーとキャップを発売

ストリートウェアレーベルBoTTが、ブランドのアイコンとして大切にしている「OG Logo」をメインデザインとしたフーディースウェットとキャップを、2021年12月18日(土)20時り、BoTT公式ONLINE STOREにて発売する。国内販売はオンラインのみ、海外では、海外の取扱店舗にて販売とな...

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。