KuroがEP『翡翠 (hisui)』をリリース | Campanella、GOODMOODGOKU、OMSBが参加

TAMTAMのボーカリストでありコンポーザーでもあるkuroが、EP『翡翠 (hisui)』を本日9/21(水)にリリースした。

2019年にリリースした『JUST SAYING HI』で、EVISBEATSやShin Sakiuraなどのトラックメイカー/音楽プロデューサーなどを迎え、TAMTAMのバンドサウンドとは別軸となるヒップホップやソウル、アンビエントを盛り込んだ音楽を披露したkuro。

今作ではOMSBを迎えた先行曲"Jaded"で前作との延長線にありつつも、より柔軟に広がった音楽性を掲示。EPは自身のトラックをベースに、高橋アフィ、Shin Sakiuraに加えて、ジャズピアニストの壷阪健登なども参加し、ジャジーなサウンドも加わった作品なども含めた5曲が収録された。

リリースと同時に、リードトラックとなる"High feat. Campanella"のミュージックビデオも公開に。監督は数々のラッパーの映像やグラフィックなども手掛け、最近では礼賛などの映像も手掛けたことで注目を浴びるIK (DIFREAK)が担当している。

そして今回のEPのリリースパーティーが、10/5(水)に東京・恵比寿Timeout Cafe Tokyoにて開催されることも決定。東京とアメリカで活動している二人組ユニットMIRRRORも出演する。

Info

■Kuro EP ”翡翠 (hisui)”

2022.9.21 out

  1. High Feat. Campanella (Produced by Kuro / Lyric: Kuro, Campanella)
  2. Jaded Feat. OMSB (Produced by Kuro, Affee Takahashi, Shin Sakiura / Lyric: Kuro, OMSB)
  3. Mother (Produced by Kuro, Affee Takahashi / Lyric: Kuro)
  4. (You used to love me like) Water Feat. GOODMOODGOKU (Produced by Kuro, Affee Takahashi / Lyric: Kuro, GOODMOODGOKU)
  5. Pain (Produced by Kuro, Affee Takahashi, Kento Tsubosaka / Lyric: Kuro)

Mixed by Affee Takahashi

EP “hisui” mastered by Yasu2000 at big turtle STUDIOS

Artwork & Design: Yoshitaka Kawaida

Photography: Sora Sagano

Label: Spincoaster

■Kuro 『翡翠(hisui)』 Release Party

2022年10月5日(水)

会場:恵比寿Timeout Cafe Tokyo

出演: Kuro / MIRRROR

時間: OPEN/START 19:00

料金: 前売り 2000円 当日 2500円 学割: 1000円 (別途2ドリンク600円x2)

詳細:https://spincoaster.zaiko.io/item/351376

related

TAMTAMのKuroが小豆島の「迷路のまち ナイトツーリズム」のテーマソングに起用された新曲"Ayakashi"をリリース

TAMTAMのヴォーカルで、ソロでの活動も精力的に行っているKuroが、新曲"Ayakashi"を本日12/4(金)にリリースした。

Shin SakiuraがTAMTAMのKuroをフィーチャーした"シンクロ"を配信と7インチでリリース

先月はBASIをフィーチャーした"komorebi"をリリースし4thアルバムに向けて始動したShin Sakiuraが、本日11/25(水)にTAMTAMのKuroをフィーチャーした"シンクロ"をリリースした。

Shin Sakiuraがニューアルバムに向けて始動 | 10月にBASI、11月にKuroをフィーチャーした新曲をリリースへ

プロデューサー/ギタリストとして注目を集めるShin Sakiuraが2021年春にリリース予定の4thアルバムに向けて始動する。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。