TAMTAMのKuroが小豆島の「迷路のまち ナイトツーリズム」のテーマソングに起用された新曲"Ayakashi"をリリース

TAMTAMのヴォーカルで、ソロでの活動も精力的に行っているKuroが、新曲"Ayakashi"を本日12/4(金)にリリースした。

作詞に加えトラックも自身で全て制作したこの楽曲は、小豆島の観光地「迷路のまち」のナイトツーリズムのテーマソングに起用されており、夜の街を妖艶に彩る輝きを放ちながらも、軽快でポップな楽曲となっている。

ミュージックビデオは実際に迷路のまちを舞台に撮影されており、左腕が呪われたKuroが街を練り歩き、ふとしたきっかけで本来の自己を取り戻していくといったストーリーになっている。

Info

配信開始:2020 年 12 月 4 日(金)

楽曲名:「Ayakashi」
作詞 作曲:Kuro

アーティスト名:Kuro

レーベル:rightplace

Distributed by NexTone Inc.

(配信先リンク) https://nex-tone.link/93395

related

Shin SakiuraがTAMTAMのKuroをフィーチャーした"シンクロ"を配信と7インチでリリース

先月はBASIをフィーチャーした"komorebi"をリリースし4thアルバムに向けて始動したShin Sakiuraが、本日11/25(水)にTAMTAMのKuroをフィーチャーした"シンクロ"をリリースした。

Shin Sakiuraがニューアルバムに向けて始動 | 10月にBASI、11月にKuroをフィーチャーした新曲をリリースへ

プロデューサー/ギタリストとして注目を集めるShin Sakiuraが2021年春にリリース予定の4thアルバムに向けて始動する。

TAMTAMが最新作『We Are the Sun!』収録曲“Summer Ghost”のダブバージョン“Summer Ghost ( Ghost Dub ) ”をリリース

TAMTAMの約2年ぶりのアルバム『We Are the Sun!』収録曲“Summer Ghost”のダブバージョン“Summer Ghost (Ghost Dub)”がリリースされた。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。