Aru-2が最新EP『ELEVATOR』をリリース

自身の作品をはじめ、多くのアーティストへのビート提供や近年では映画「POP!」の劇伴音楽なども手掛け、サウンドエンジニアとしても数多くのアーティスト作品に参加するなどフリーフォームに活動しているAru-2が最新EP『ELEVATOR』をリリースした。

今夏に制作を行なった本作はタイトル通り、上がり下がりを繰り返す日々でも、自分で決めた行き先に向かって進んでいくっていう気持ちをエレベーターに重ね合わせた作品集となっている。ジャケットとイラストは"Blue Bye"にも参加しているアーティストlee (asano+ryuhei)が手掛けた。

リリースはストリーミングなどの他、限定版CDはラベルも手書きのイラストが描かれ、特製コラージュステッカーも付録する。

ラベル
ステッカー

以下は本作についてのAru-2自身のコメントとなる。

"01" 未発表曲を掘り起こしてレコーディングした曲、なんとなく希望があった。
"02" 最低限の中で魂を込めるみたいな曲。
"03" 煙たい夜
"04" 7月の大阪で人情に感化されて生まれた曲。
"05" 一休みは大切。
"06" 神戸で後輩達から強気マインドを叩き込まれて出来た曲
"07" 六本木アパホテルのロビーで雨に濡れた身体を乾かしながら作ったガッツのある曲
"08" 北九州でleeさんと遊んで作った曲、ブルバイブルバイ。
"09" どっかで一致する不思議な曲。

Info

NEW EP "ELEVATOR" 

Produced by Aru-2
Artwork drawing by lee (asano+ryuhei)

TRACK LIST
01.Elevator
02.Believin'
03.Sound Potion
04.Soul Gift
05.Command S
06.Go Aleam
07.Tiger Show
08.Blue Bye feat. lee (asano+ryuhei)
09.Wide View

リンク 
https://linktr.ee/Aru_2

オンラインストア

https://standalon.theshop.jp

related

Aru-2とKID FRESINOの『Backward Decision For Kid Fresino』から"Keep Rollin'"の7インチがリリース|B面にはレア音源"Can't Wait For War"が収録

NF Zesshoとのジョイントアルバム『AKIRA』やソロでのフルアルバム『Little Heaven』など多くの作品をリリースするビートメイカーAru-2がKID FRESINOとのジョイントで2014年にリリースした傑作『Backward Decision For Kid Fresino』から、ミュージックビデオも制作され高い人気を誇る"Keep Rollin'"が7インチとしてリリースされる。

Aru-2 & Kzyboostがタッグを組んだアルバム『Hot Pants』をリリース

Brooklynの名門レ ーベルBastard Jazzと、astrollageレーベルが日米タッグを組み、Aru-2 & Kzyboostによるフルアルバム『Hot Pants』を、8月4日(水)にリリースする。

Aru-2が今年2作目となる新作『LOCK THE DOOR』をリリース

Aru-2による2021年第2弾となる最新作『LOCK THE DOOR』がリリースとなった。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。