NYでの生活が話題となっているA-THUGをサポートするTシャツが発売 | デザインはohiana

滞在中のNYでのハードな生活をDJ MUNARIのYouTubeチャンネルを通して発信して、話題となっているA-THUG。

夢を求めてNYにきたものの、厳しい生活の中で苦闘を続けるA-THUGをサポートするTシャツが、このたび受注販売される。TシャツはA-THUGの姿に感銘を受けたデザイナーのohianaがA-THUGと直接やりとりをして制作。

Tシャツの売り上げは必要経費以外全てA-THUGに送金される予定だ。Tシャツは受注販売で9/18までこちらで販売されている。

related

昨年よりNYに拠点を移したA-THUGがtofubeatsプロデュースの新曲“BOYS.. DON’T CRY (REMIX)”をリリース

2021年よりNYに拠点を移しストリートを広げ続けるA-THUGと、ポップだけでなくストリートからの支持を音楽で得ているtofubeatsが、昨年リリースされたA-THUG x tofubeats x JNKMNの “HIGHWAY”に続くコンビネーションによる新曲“BOYS.. DON’T CRY (REMIX)”を1月31日(月)にリリースする。 

A-THUGがプロデュースしたSTICKY追悼Tシャツが数量限定で販売

伝説的ユニットSCARSのメンバーで今年急逝したSTICKY。

A-THUGがJNKMNを客演、tofubeatsをプロデューサーに招いたUKガラージな新曲"HIGHWAY"をリリース

SCARSのメンバーでもある川崎のラッパーA-THUGが、JNKMNを客演、 tofubeatsをプロデューサーに招いた新曲"HIGHWAY"を本日4/2(金)にリリースした。

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。