ロンドンの注目プロデューサー・DJのVegynが東京・大阪のCIRCUSで来日公演を開催

ロンドン出身のプロデューサー・DJでFrank Oceanとの親交でも知られるVegynが、来日公演を10月に行う。

2013年に立ち上げた自身のレーベルPLZ Make It Ruinsから、ソロ作品を始めプロデュース作品を発表ししているVegyn。Plastic Peopleで行われたイベントで知り合ったJames BlakeがBBC Radioで彼の楽曲を紹介。同じくPlastic Peopleで出会ったFrank Oceanのアルバム『Blond』と『Endless』でのプロデュースワークを通じ、日本でも知られるようになっていった。2017年にはFrank Oceanと共にApple Music Radio 1で『Blonded Radio』をスタート。

2019年には71曲入りのミックステープ『Text While Driving If You Want To Meet God!!!』を発表した同年、JPEGMafia、Retro X、Jeshiら参加した1st アルバム『Only Diamonds Cut Diamonds』、75曲入りのミックステープ『Don’t Follow Me Because I’m Lost Too!!』を2022年に発表している。

今回は10月に開催される『朝霧JAM』での来日に合わせ、東京・大阪のCIRCUSで来日公演を行う。チケットは明日8/16(火)から一般発売開始となる。

Info

<東京公演>

日程 : 2022.10.07(FRI)
出演 : VEGYN and more
時間 : OPEN/START 22:00~翌朝05:00
料金 : ADV:3500YEN DOOR:4000YEN
会場 : @CIRCUS TOKYO < http://circus-tokyo.jp/ > 
チケット販売先 : 
イープラス https://eplus.jp/sf/detail/3694960001-P0030001 (**8/16~発売開始)
ZAIKO : https://circustokyo.zaiko.io/buy/1tb2:oi8:81fec

<大阪公演>
日程 : 2022.10.09(SUN/BEFORE HOLIDAY)
出演 : VEGYN and more
時間 : OPEN/START 22:00~翌朝05:00
料金 : ADV:3000YEN DOOR:3500YEN
会場 : @CIRCUS OSAKA < http://circus-osaka.com/ > 
チケット販売先 : 
イープラス https://eplus.jp/sf/detail/3694970001-P0030001 (**8/16~発売開始)
ZAIKO : https://circustokyo.zaiko.io/buy/1tb4:oia:c3851

related

VegynのレーベルPLZ Make It RuinsからArca、Blood Orange、Kenny Beats、100 gecsなどが参加したチャリティーコンピがアナログでリリース

Frank Oceanとのコラボや昨年リリースのアルバム『Only Diamonds Cut Diamonds』などで注目を集めるUKのプロデューサーVegynが運営するレーベルPLZ Make It Ruinsから、人気アーティストによる40に及ぶループを収録したチャリティーコンピレーションアルバム『Locked Grooves』が12月4日にアナログリリースされる。

『Why Not Listen To ?』Vol.3 feat. J Rick、AMA、Vegyn、Roddy Ricch、Tei Shi、Vagabon

新連載『Why Not Listen To ?』がスタート。今や世界の音楽シーンではジャンルの垣根を越えて、数え切れないほど多くのアーティストが活動しているが、音楽フリークにとってそれを全部追うのは少々無理がある。そこで、fnmnlでは編集部が各月毎にオススメのアーティストをピックアップ。彼らの簡単なプロフィールをはじめ、音楽性、オススメの楽曲などを紹介していく。アーティストをディグするときの参考にしてもらえると幸いだ。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。