BoTTがbalとのコラボレーションで永井博のアートワークを用いたTシャツを発売 | 代官山蔦屋書店でのPOP UPも開催

ユースから注目を集めるBoTTがモダンカジュアルウエアとグラフィックを提案するbalとのコラボレーションで、アーティスト永井博のアートワークを用いたTシャツを発売する。

今回発売されるTシャツは、兼ねてから両者と進行のあるbalがキュレーターとなり、永井博のアートワークを用いたBoTTの代表的なOG LOGOをハイブリッドさせたオリジナルデザイン。

また、販売に先駆けPOP UP SHOPを代官山蔦屋イベントスペースで7/16(土)からスタートする。POP UP SHOPでは、同企画にて永井博 x balの同アートワークを用いたスケートデッキ(税込¥13,200※BoTT ONLINEでの販売は無し)と、同アートをワインエチケットに落とし込んだナチュラルワインのボトルも同時販売(※POP UP限定販売)する。

DJブースを設けた会場には永井博氏本人や、ダンスミュージックデュオTRAKSBOYSのXTALやDJ Sean Ben a.k.a BIMなど豪華なメンバーが参戦する特別なイベントとなる。

Info

[POP UP]
DATE:2022.7.16(土)
TIME:9:00~22:00
PLACE:代官山蔦屋書店イベントスペース
〒150-0033 東京都渋谷区猿楽町17-5 代官山T-SITE GARDEN GALLERY
DJ TIME:12:00~20:00
参加アーティスト: XTAL (TRAKSBOYS) / DJ Sean Ben a.k.a BIM など
※どなたでも参加可能のイベントとなっております。
【販売について】
・代官山蔦屋T-SITEにて7/16(土)12時より先行販売致します。(ナチュラルワインはこちらのみで販売)
・bal flagship storeでは7/17(日)14時より販売致します。
・official web store並びにBoTT web storeに関しましては7/18(月)20時より発売致します。(BoTT Web Storeで
はスケートデッキの販売はございません。)
※その他注意事項や整理券の対応については、公式ブランドSNSにてご確認下さい。

related

BALが2022 SSのLOOKを公開|RAMIDUSやwackwackなどとコラボ

BALが2022 SSのLOOKを公開した。 テクニカル、アウトドア、スポーツ、ワークウエアなどからインスパイアされた本コレクション。Geek Out Storeのアーカイブコレクションからアイディアをインストールしたテクニカルアイテムや、アーティストのwackwackのアートワーク...

UMBROのアーカイブとBoTTのグラフィックが交差する架空のサッカーチームをイメージしたコレクションが登場

ストリートウェアレーベルBoTTが、フットボールブランドUMBROとのコラボレーションコレクションをリリースする。 本コレクションでは、UMBROのスポーツフィールドで培ったアーカイブアイテムをベースに、デザイナーTEITOの想い描くサッカーカルチャーを反映。架空のサッカーチーム「C...

BoTTがブランドシグネチャー「OG Logo」デザインのフーディーとキャップを発売

ストリートウェアレーベルBoTTが、ブランドのアイコンとして大切にしている「OG Logo」をメインデザインとしたフーディースウェットとキャップを、2021年12月18日(土)20時り、BoTT公式ONLINE STOREにて発売する。国内販売はオンラインのみ、海外では、海外の取扱店舗にて販売とな...

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。