Lil’ Leise But GoldがKMプロデュースによるサマーチューン”Summertime Blue”をリリース

Lil’ Leise But Goldがニューシングル”Summertime Blue”を本日6/1(水)にリリースした。

2021年にはEP『Sleepless 364』をリリース、公私に渡るパートナーであるKMのアルバム『EVERYTHING INSIDE』収録の”Leave”にも参加したLil’ Leise But Gold。

昨年11月にはリキッドとトラップを織り交ぜた”Remind You”をリリースしており、今作”Summertime Blue”はそれに続くニューシングルだ。「知らずにかかっていた呪いからの解放=束縛や抑圧からの解放」というシリアスなテーマを歌いつつも、甘さの中に疾走感のあるさわやかな聴き心地の楽曲となっている。

楽曲をイメージしたグラフィックによるアートワークはToshifumi Kiuchi (LAID BUG)によるものだ。Lil’ Leise But Goldは、KMとともに、6/4(土)、6/5(日)に横浜赤レンガ倉庫にて入場無料で開催されるアーバンスポーツの祭典「YOKOHAMA URBAN SPORTS FESTIVAL 2022」のミュージックライブに出演する予定だ。

Info

Lil’ Leise But Gold - “Summertime Blue”
Lyrics by Lil’ Leise But Gold
Produced by KM
Label: Mary Joy Recordings
配信リンク: https://lilleisebutgold.lnk.to/summertimeblue

related

AKLOとKMによるコラボ曲"Muscle Memory"がリリース | eSports × エンタメの融合イベント『SoulZ』のタイアップ

eSports×エンターテイメントの融合イベント『SoulZ』の初のオフラインでの開催を記念して、AKLOとKMによるコラボ曲"Muscle Memory"が8/20(土)にリリースされる。

Crystal KayがDaichi Yamamotoとのコラボ曲"Gimme Some"をリリース | プロデュースはKM

Crystal KayがDaichi Yamamotoとのコラボ曲"Gimme Some"を7/6(水)にリリースする。

【フォトレポート】『YOKOHAMA URBAN SPORTS FESTIVAL 2022』

6/4(土)、6/5(日)に横浜赤レンガ倉庫を舞台に開催された『YOKOHAMA URBAN SPORTS FESTIVAL 2022』。日本最大級のアーバンスポーツの祭典と銘打たれ、日本人選手の活躍で一躍人気となったスケートボードやBMX、今新たに注目されているブレイキンやパルクールなど、全6種目の世界的プレーヤーたちが一堂に会したこのイベント。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。