JUMADIBAがニューシングル"Sakasama"をリリース

ralphとのコラボ曲"Kick Up"も話題になっているJUMADIBAが、ニューシングル"Sakasama"を本日5/25(水)にリリースした。

ライブでも先行披露されているこの楽曲。JUMADIBA自身が手がけた哀愁あるトラックの上でユニークな世界観が光る一作となっている。また、同日20時よりYouTubeでRyo Sudaが手がけたミュージックビデオが公開される。

Info

アーティスト:JUMADIBA
タイトル: Sakasama [Single]
リリース日:2022年5月25日(水) 
各種配信サービスにてリリース
https://linkco.re/7qzNpMan

related

JUMADIBAがライブでも既に話題となっている新曲"Asian"をリリース

昨年リリースしたミックステープ『Kusabi』やralphとの"Kick Up"などが話題となっているJUMADIBAが、新曲"Asian"を本日11/30(水)にリリースした。

Tohji、JUMADIBA、ShioriyBradshawなどが出演するFIFAワールドカップ「日本 vs コスタリカ」戦のパブリックビューイングイベントをBudweiserが開催

FIFAワールドカップのスポンサーであるバドワイザーによるパブリックビューイングイベント『FIFA FANFEST』が日本でも開催される。

「最先端のラップとエレクトロニックミュージックの交差」をテーマにしたパーティー『chronic』に7、Itaq、JUMADIBA、Maphieなどが出演

「最先端のラップとエレクトロニック・ミュージックの交差」をテーマにしたパーティー『chronic』が、下北沢SPREAD初の周年企画の一環として9/9(金)に開催される。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。