『POP YOURS』のSpotify Music + Talk企画「DEEP IMPACT」の第二弾が公開 | dodo、ピーナッツくん、STUTSが登場

5月21日(土)、5月22日(日)の2日間、千葉・幕張メッセ国際展示場9〜11ホールで開催される国内最大規模のヒップホップフェスティバル『POP YOURS』。

Spotifyで出演者達がディープなインパクトを受けた思い出の一曲をテーマに語り合う新企画「DEEP IMPACT」のVol.2が公開された。音楽とトークを一つのコンテンツの中で一緒に楽しめる「Music + Talk」機能を用いたもので、dodo、ピーナッツくん、STUTSの3名が参加した第二弾の前編が公開された。

司会と構成はDJでライターのshakkeが担当している「DEEP IMPACT」はSpotifyのPOP YOURS公式プレイリスト上でも聴くことができる。

Info

DAY1:5月21日(土)

PUNPEE

DADA 

田我流

dodo

JJJ

JP THE WAVY

KANDYTOWN

LEX

OZworld

ピーナッツくん

SALU

(sic)boy

SKY-HI

STUTS

VaVa

《NEW COMER SHOT LIVE》

Candee

CYBER RUI

JUMADIBA

Sound’s Deli

(AtoZ)

DAY2:5月22日(日)

BAD HOP

Awich

BIM (BAND SET)

C.O.S.A.

Daichi Yamamoto

どんぐりず

Fuji Taito

Hideyoshi

kZm

MONJU

ralph

5lack

Tohji

¥ellow Bucks

《NEW COMER SHOT LIVE》

eyden

homarelanka

MFS

Skaai

(AtoZ)

チケット

1日券 S席:¥12,000(全席指定)

1日券 A席:¥9,800 (全席指定)

一般発売:発売中

ローソンチケット [L:71944] / e+ / チケットぴあ [1日券 P:212-491]

オフィシャルサイト

popyours.jp

お問い合わせ窓口

HOT STUFF PROMOTION:03-5720-9999 / SMASH:03-3444-6751

メールアドレス (事務局) info.popyours@spaceshower.net

主催:株式会社スペースシャワーネットワーク

制作:SMASH

制作協力:HOT STUFF PROMOTION

Artwork : nagafujiriku

Art Direction:坂脇慶

Design:飛鷹宏明

related

STUTSやミツメ、くるり、細野晴臣などのアーティストグッズを手がけるGungPangによるイベントが渋谷 PARCOで開催

渋谷 PARCOの3周年記念イベントの一環として、12/4(日)に『GungPang 祭』が開催される。

STUTSがプロデュースするMirage Collectiveの女性ボーカルが長澤まさみだったと判明 | "Mirage Op.4 - Collective ver. (feat. 長澤まさみ)"をリリース

毎週月曜22時から放送中のカンテレ・フジテレビ系月10ドラマ『エルピスー希望、あるいは災いー』の主題歌を担当している、STUTSが音楽プロデュースを手掛けるMirage Collective。YONCEに加えて長澤まさみがフィーチャリングボーカルとして参加していることが明らかになった。

STUTSがプロデュースするMirage CollectiveのボーカリストはSuchmosのYONCEだと判明 | スタジオライブ映像も配信

STUTSが音楽プロデュースを手掛けているMirage CollectiveのボーカリストがSuchmosのYONCEだと判明した。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。