ItaqがビートメイカーKazui Daturaとの共作EP『Kid』から"Grind"のMVを公開

今年5月に2ndアルバム『Savior of Aquarius』、10月に『Why am I here? [Remixes EP]』を発表してきたラッパーItaqが、uyuniとの制作などでも知られ、10月には2曲入りSingle "To Sky”を発表したビートメイカーKazui Daturaとの共作EP『Kid』から、収録曲"Grind"のMVを公開した。

"Grind"は軽快なブームバップで、淡さと明るさを併せ持った音像とグルーヴ感に満ちたビートの上で、Itaqが自身の音楽活動への意気込みをスウィングしたラップで綴った一曲。公開されたミュージックビデオは、Itaqが粗悪ビーツのビートで歌った"Entrust"に続いてYung Rexzが担当。栃木県那須にあるカフェ「風雅」での悠々とした様子を中心に、2021年秋の情景を刻んだラフで優しさのある映像に仕上がっている。

また、2人のイニシャルがタイトルになっているEP『Kid』は、Kazui Daturaの手掛けるエモラップ、ローファイヒップホップなどの幅広いジャンルを取り入れたビートと、Itaqによる今までよりも等身大でライトなリリック、軽やかなフロウが楽しめる作品となっている。客演にはItaqの実の弟であり、3DCG作家でもあるDirty Kiyomiyaが参加。また、ミックス、マスタリングはKazui Daturaが担当し、アートワークをDirty KiyomiyaとItaqが手掛けた。

Info

▼EP: Kazui Datura, Itaq「Kid」▼

ARTIST : Kazui Datura, Itaq (カズイ・ダチュラ、イタク)

TITLE : Kid (キッド)

LABEL : 委託 Label

RELEASE DATE : 2021年12月17日(金)

FORMAT : DIGITAL(DL/ST)

URLs : https://ultravybe.lnk.to/kid

収録曲

1. Hakucho

2. Monogatari

3. Rosario feat. Dirty Kiyomiya

4. Grind

5. Overwrite

All Tracks Produced by Kazui Datura

related

Itaqが2ndアルバム『Savior of Aquarius』から"INITIAL I"のMVを公開

Itaqが5月にリリースした2ndアルバム『Savior of Aquarius』からアルバムの1曲目を飾る"INITIAL I"のMVを公開した。

Itaqが粗悪ビーツとタッグを組んだ新曲“Entrust”をリリース|MVも公開

今年5月に2ndアルバム『Savior of Aquarius』を発表、先日は新曲"Why am I here?"とそのリミックスをまとめた『Why am I here? [Remixes EP]』をリリースしたItaq。そんな彼が粗悪ビーツと、1stアルバム『委託』以来約2年半ぶりとなるタッグでの新曲"Entrust"をリリースした。

Itaqが架空のバカンスに想いを馳せた新曲"Hotel"をリリース

Itaqが新曲"Hotel"をリリースした。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。