Itaqが粗悪ビーツとタッグを組んだ新曲“Entrust”をリリース|MVも公開

今年5月に2ndアルバム『Savior of Aquarius』を発表、先日は新曲"Why am I here?"とそのリミックスをまとめた『Why am I here? [Remixes EP]』をリリースしたItaq。そんな彼が粗悪ビーツと、1stアルバム『委託』以来約2年半ぶりとなるタッグでの新曲"Entrust"をリリースした。

 "Entrust"は、今年の秋に地元北九州から上京したItaqの友人の女性について書かれた曲で、彼女の生い立ちや死別した元恋人、そして薬物依存などの壮絶な内容を、インターネットで知り合った友人であるItaqが俯瞰しているという内容。 粗悪ビーツの寂寥感漂うトラックの上で、Itaqが甘いメロディとタイトなラップを歌い分けている。また、"Entrust"というタイトルは日本語で「委託する」を意味し、2人による新たなプロジェクトを示唆するものとなっている。 

アートワークはItaqの実の弟である3DCG作家のDirty Kiyomiyaが担当。『エヴァンゲリオン』シリーズにインスパイアされたという神秘的なジャケットとなっている。

 また、リリースと合わせて公開されたMVは、宇都宮を拠点とする新鋭ビデオグラファーのYungRexzが監督を手掛けた。YungRexz自身初のミュージックビデオであり、ニュータウン独特の雰囲気を切り取ったシンプルでありながらも味のある映像作品に仕上がっている。

Info

▼Digital Single: Itaq "Entrust"▼

Artist : Itaq (イタク)

Title : Entrust (エントラスト)

Label : 粗悪興業

Release Date : 2021年10月2日(金)

Format : DIGITAL(DL/ST)

URLs : https://ultravybe.lnk.to/entrust 

収録曲

1. Entrust Tracks

Produced by Soakubeats

related

Itaqが2ndアルバム『Savior of Aquarius』から"INITIAL I"のMVを公開

Itaqが5月にリリースした2ndアルバム『Savior of Aquarius』からアルバムの1曲目を飾る"INITIAL I"のMVを公開した。

Itaqが架空のバカンスに想いを馳せた新曲"Hotel"をリリース

Itaqが新曲"Hotel"をリリースした。

Itaqが2ndアルバム『Savior of Aquarius』から収録曲“casuistica”のMVを公開

Itaqが5月にリリースした2ndアルバム『Savior of Aquarius』から収録曲“casuistica”のMVを公開した。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。