ReebokとKEITH HARINGのコラボで新作が2モデル登場|アーカイブ作品からインスパイアされた大胆でポップな原色を採用

Reebokが、80年代を 中心に活動したニューヨークのアーティストKEITH HARINGとコラボレーションしたシューズコレクション「Reebok × KEITH HARING」より、 新作の2モデルを12月24日(金)に発売する。

10月に発売となった本コレクションは、クラシックレザーやクラブシーなどReebokの80年代のアイコンモデルをベースに採用しており、 KEITH HARINGのアイコンともなっているユニークなデザインが特徴である。前回の3モデルに加え、新たに発売となる今作では大胆な原色を採用したポップなカラーの「クラシックレガシー」と「GL 6000」が登場。

このモデルは、KEITH HARING自身がダンスをする人に真っ向から向き合う姿勢を表している。 「コミュニティ」を表現するテーマであり、喜び、エネルギー、友情を湧きたてる意図を持ったモチーフを施した。 過去の作品からインスパイアされた大胆な原色を部分的に採用し、等和色の使い方にもKEITH HARINGらしさが表れている。

このモデルも、キース・へリング財団のアーカイブから見つかった犬と人間をモチーフにした作品よりインスピレーションを受けている。 作品内の犬と人間の形は、互いに相手を模倣した姿をしており、 人間であること(例えば、社会の一員)にどのような意味があるのか、 犬であること(例えば、権力または力のある立場にいる者)は何を象徴しているのかを隠喩的に対比している。 作品の特徴でもある鮮やかなグリーン・イエロー・オレンジを本モデルにも採用。

Info

発売日:2021 年 12 月 24 日(金)より発売

販売店舗
・リーボック オンラインショップ (https://reebok.jp)
・ZOZOTOWN (https://zozo.jp/shop/reebok/)
・Rakuten (https://www.rakuten.ne.jp/gold/reebok/)
・Rakuten Fashion (https://brandavenue.rakuten.co.jp/ba/shop-reebok/)
・PayPay モール(Yahoo!) (https://paypaymall.yahoo.co.jp/store/reebok/top/)
・Locondo (https://www.locondo.jp/shop/in-shop/SREB1055D)
・Magaseek (https://www.magaseek.com/shop/top/sh_ADSRBK-tr_s)
・リーボックストア 渋谷
・リーボック クラシックストア(原宿、HEP FIVE、あべの HOOP、ららぽーと立川立飛、横浜ビブレ、ららぽーと名古屋みなとアクルス) ・リーボック フィットハブ(ららぽーと EXPOCITY、博多キャナルシティオーパ)
・ABC-MART GRAND STAGE 各店 (https://gs.abc-mart.net/)
・BILLY’S ENT 各店 (http://www.billys-tokyo.net/)

お問い合わせ先
リーボック アディダスお客様窓口 / 0570-033-033
(電話受付 平日 9:30~18:00)
http://reebok.jp/

related

PALACEとNew Balanceの初のコラボレーションで「580」が登場

PALACE SKATEBOARDSとNew Balanceが初のコラボレーションを実現させた。

VAULT BY VANSとWACKO MARIAのコラボレーションでAuthenticが登場

VAULT BY VANSがWACKO MARIAとのコラボレーションでAuthenticを発表した。

PALACE SKATEBOARDSとReebokがコラボスニーカーを発売

PALACE SKATEBOARDSとReebokがコラボスニーカーを発売する。 https://vimeo.com/679534351 ReebokのクラシックランニングシューズVICTORY Gを、PALACE SKATEBOARDS流にアレンジして登場。GORE-TEXを使用...

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。