BEAMSからColumbiaPFGの別注コレクション第2弾が登場

アメリカ・オレゴン州ポートランド発のアウトドアブランドColumbiaのフィッシングウエアラインPerformance Fishing Gear、通称「PFG」によるBEAMS別注コレクション第2弾が登場。

今回はジャケット、キャップ、ロングスリーブ T シャツの3型がラインナップ。 ジャケットは型から完全別注となり、取り外し可能な共地のフィッシングベストが付属。それぞれが単体でも着用可能な3WAY仕様になっている。表地には玉虫調ギャバ素材を採用し、独特な光沢としなやかさを持ったアイテムに仕上がった。また、裏地にはColumbia独自の保温機能「オムニヒート」を搭載し、高レベルな暖かさを実現。シンプルでクラシックなデザインながら、最先端の機能を備えている。フィッ ティングはややルーズにすることで、タウンユースやアウトドアなど様々なシーンで着回すことができる便利なアイテム。

そしてジャケットと共地で製作したキャップは、長さ8.5cmのつばが特徴のロングビル仕様に。内側には吸水速乾性に優れた「フィールドセンサー®」を採用することで不快なベタつきを軽減するなど、フィッシングラインらしい機能性も兼備。バックにはBEAMSだけのオリジナルカラーのロゴワッペンが配されている。

コットンライクな厚手の生地とゆったりしたシルエットが特徴のロングスリーブ T シャツは、バックに描かれた「120%Fisherman」のテキストや、ブランドのグラフィックの中でも抜群な人気を誇るブラックバスは、BEAMSだけのオリジナルデザイン。胸元に配されたロゴもBEAMSだけのオリジナルカラーを採用するなど、特別感あふれるアイテムに仕上がった。 アウドドアで培われたColumbia独自のテクノロジーと、BEAMSのデザインが合わさった当コレクションは、10月27日(水)よりジャケット、キャップがBEAMS 公式オンラインショップ、全国のBEAMS 店舗にて予約がスタートし、11月3日(水)よりロングスリーブTシャツがリリースとなる。

Info

※ジャケット、キャップの発売は 12 月中旬を予定しております。

https://www.beams.co.jp/search/?q=ColumbiaPFG%C3%97BEAMS_F21_collaborration&search=true

related

sacaiがUltimate Breaks & Beatsで知られるレコードレーベルStreet Beat Recordsとのコラボコレクションを発売

北京・SKP-SのT-10 Galleryにて開催されるエキシビション『Style in Revolt』の一環として、sacaiが、サンプル・ブレイク・ビート・トラックの「Ultimate Breaks & Beats」シリーズ を手がけた伝説のレコードレーベルStreet Beat Re...

HELLY HANSENが長谷川昭雄とコラボしたFIBERPILE(R) のジャケットとパンツを数量限定で発売

HELLY HANSENがスカンジナビア半島の厳しい寒さからワーカーたちを守るために開発した防寒素材・FIBERPILE(R)(ファイバーパイル)の生誕60周年を記念し、ファッションディレクターの長谷川昭雄とのコラボレーションアイテムを、12月10日(金)より数量限定で 直営店とGOLDWIN W...

PALACE SKATEBOARDSがKAPPAとコラボレーション|イタリアのストリートスタイルと90年代のUKのフットボールカルチャーを融合

PALACE SKATEBOARDSがKAPPAとのコラボレーションアイテムを12月4日(土)にリリースする。 本コラボレーションは、時代を超越したイタリアのストリートスタイルと90年代の英国のフットボールカルチャーを融合させたもの。トレーニングウェア、トラックスーツ、キャ...

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。