ChampionがLOOPWHEELERと初コラボレーション|N.HOOLYWOODの尾花大輔によるデザインでシリアルナンバー入り数量限定販売

Championと、日本発「世界一、正統なスウェットシャツ」をコンセプトにもつLOOPWHEELERがコラボレーションアイテムを、10月29日(金) より、チャンピオン 公式オンラインストア及びチャンピオン ブランドハウス シブヤ トウキョウ、 チャンピオン ブランドハウス シンサイバシ オオサカ、ループウィラー 千駄ヶ谷、ループウィラー 大阪、ループウィラー 福岡で数量限定発売となる。

本コラボレーションは、古着屋からキャリアをスタートしChampionの希少なビンテージスウェットシャツを所有するN.HOOLYWOODデザイナー尾花大輔が発案し、 LOOPWHEELER代表・鈴木諭との深いリレーションシップで実現した特別なコラボレーション。コラボレーションの発起人である尾花大輔をデザイナーとして起用している。企画から半年以上かけた商品開発となった。

LOOPWHEELERの代表的な素材、LWライト吊り裏毛を使用し、Championの代名詞である「REVERSE WEAVE®」製法によって作られた、MADE IN USAのREVERSE WEAVE®クルーネックスウェットシャツ。
ChampionのMADE IN USAラインを生産するアメリカの工場にLWライト吊り裏毛の生地を持ち込み、
「REVERSE WEAVE®」製法を採用し生産することで唯一無二のREVERSE WEAVE®スウェットシャツが完成した。

リラックスフィットでありながらも、 LWライト吊り裏毛に合ったパターンを修正に修正を重ねることで辿り着いたオーセンティックで美しいシルエットのスウェットシャツは、 袖を通すことでLOOPWHEELERならでは着心地の良さを体感できる。 左胸にはCロゴ刺繍、左袖にはCロゴワッペンといずれもChampionを象徴するロゴが入り、左袖先にはChampionのブランドカラーで作られた特別なLOOPWHEELERのネームがつき、後身頃の右下部分には、LOOPWHEELERのアイデンティティであるロゴを同色でプリント。そして、 Championの90年のタグをベースに製作したスペシャルネームタグは、今回だけの限定仕様。 本アイテムは、シリアルナンバー付きで500枚限定生産でスペシャルボックスに入れて販売される。

また、本コラボレーションに携わった主要メンバーが、コラボレーションの構想から完成までの道のりや本アイテムに込めた思いやこだわりを語ったスペシャルムービーも同時公開となった。

Info

販売予定日:2021/10/29(金)

販売先

チャンピオン 公式オンラインショップ
チャンピオン ブランドハウス シブヤ トウキョウ チャンピオン ブランドハウス シンサイバシ オオサカ ループウィーラー 千駄ヶ谷
ループウィーラー 大阪
ループウィーラー 福岡

特設サイト:https://www.hanesbrandsinc.jp/champion/e/elpwr/

スペシャルムービー:https://www.youtube.com/watch?v=na0PGYF1nHU

related

Championによるクリエイターコラボ第3弾にサンドイッチ屋のBUY ME STANDが登場

Championにて今年4月より始動した、気鋭のクリエイターとのコラボレーションプロジェクトの第3弾に、クリエイター・山本海人が手掛ける日本初のグリルチーズサンドイッチ店・BUY ME STANDが登場。 ファッションやカルチャーのみならず、街と食に深く関わるプロジェクトを多く手掛ける山本海...

ChampionとN.HOOLYWOODとSOPH.の初となるトリプルコラボコレクションが登場

ChampioとN.HOOLYWOOD、 SOPH.による初のトリプルコラボでカプセルコレクションが、10月1日(金) よりチャンピオン 公式オンラインストア及び、チャンピオン ブラ ンドハウス シブヤ トウキョウ、チャンピオン ブランドハウス シンサイバシ オオサカで数量限定販売される。

Championのクリエイターコラボプロジェクト第2弾にAUTO MOAIが登場

Championによる2021年4月より始動した気鋭のクリエイターとのコラボレーションプロジェクトの第2弾に、グラフィックアーティストのAUTO MOAIが登場。

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。