MIN-NANOの中津川吾郎プロデュースによるGerry Cosbyの新ライン『Gerry Cosby A+C』のニューアイテムがBEAMS限定で登場

昨シーズンより新たにスタートした、MIN-NANOの中津川吾郎プロデュースによるGerry Cosbyの新ライン『Gerry Cosby A+C』のニューアイテムが、BEAMSエクスクルーシブとして登場。

今シーズンは「UNFUSSY」をテーマに、今純粋に気取らずに着たいものをラインナップ。従来のGerry Cosbyとは異なるエッセンスをプラスした、ロング丈のコーチジャケットやフリースのセットアップなど様々なアイテムがラインナップされた。

第1弾は10月9日(土)、第2弾は11月13日(土)よりリリースとなる。

Info

問い合わせ店舗

ビームス 原宿:https://www.beams.co.jp/shop/h/

related

MIN-NANOとDIGAWELのコラボレーションで「Eco-cashmere Sweater」が登場

DIGAWELとMIN-NANOの恒例のコラボレーションはDIGAWEL 22AW COLLECTIONでも展開されていたEco-cashmere Sweaterが別注で登場する。

MIN-NANOとNEW ERAのコラボレーションキャップが発売

東京・池ノ上からさまざまなカルチャーを発信するMIN-NANOとNEW ERAのコラボレーションキャップが発売される。

DAIRIKUとBEAMSのコラボアイテムが登場 | 発売を記念してAge Factoryのライブも開催

先月からビームス 原宿を舞台に開催されているPOP UP『FUTURE ARCHIVE』。

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。