NTsKiが1stアルバム『Orca』のリリースパーティーを京都METROにて11月に開催

8月6日(金)に待望のデビューアルバム『Orca』をOrange MilkとEM RecordsのダブルネームでリリースしたNTsKiが、先日振替日程が発表された渋谷 WWWに続き、京都にてリリースパーティを開催することが決定した。

当日は東京と同様にアルバムからの1stシングル“On Divination in Sleep”にフィーチャリング参加したDoveと、同楽曲の共同プロデューサーのLe Makeup、そしてDYGLよりYosuke Shimonakaを迎えた特別編成 「NTsKi + Dove +Le Makeup + Yosuke Shimonaka (DYGL)」でのライブが披露される。先日公開され、現在は渋谷の街頭ビジョンでも放映されている“On Divination in Sleep feat. Dove”のMVにも出演のDoveとLe Makeupとの共演は必見だ。共演には前述のDove、Le Makeupに加え、NTsKiのシングル“Misty”のリミックスを手がけたRYOKO2000、同じく京都を拠点に活動するodd eyes、Kotsuも出演する。

ミュージシャンとしての活動や自身のMVの監督を務めるだけに留まらず、さまざまなアプローチで表現活動を行うNTsKiは、10月1日から開催されている日本博京都府域アートフェスティバル『ALTERNATIVE KYOTO』にて、京丹後エリアの地域クリエイターと共同制作した作品の展示を行っている。11月7日までの開催とのことなので、こちらも要チェックだ。

また、10月16日には“Aya Gloomy x NTsKi x 玉名ラーメン”の共演イベントが表参道WALL&WALLにて開催予定のほか、開催延期となっていた渋谷WWWでのリリースパーティーが来年2022年1月8日に振替開催されることも発表されている。リリースパーティーでは「NTsKi + Dove +Le Makeup + Yosuke Shimonaka (DYGL)”」としてのライヴが披露され、7月にHyperdubから最新アルバム『Yasuragi Land』をリリースし、過去にはNTsKiの“1992”のリミックスも手がけた食品まつりa.k.a foodmanの出演、そしてDJには“On Divination in Sleep feat. Dove”のリミックスを手がけたTakaoが出演する予定となっている。いずれも見逃せない貴重なライヴとなる。

Info

【イベント情報】

タイトル:NTsKi 『ORCA』RELEASE PARTY IN KYOTO
日時:2021年11月7日(日)
会場:京都メトロ
時間:OPEN16:30 / START 17:00
料金:ADV.¥2,400 / DOOR.¥2,900 (税込 / ドリンク代別)

[Special Live] NTsKi + Dove +Le Makeup + Yosuke Shimonaka (DYGL)
[Live] Dove / Le Makeup / odd eyes / RYOKO2000
[DJ] Kotsu

チケット購入/公演詳細:https://www.metro.ne.jp/schedule/211107/

タイトル:NTsKi 『ORCA』RELEASE PARTY
日時:2022年1月8日(土)
会場:WWW
時間:OPEN16:00 / START 17:00
料金:ADV.¥3,500 / DOOR.¥4,000 (税込 / ドリンク代別 / オールスタンディング)
※9月25日(土)「NTsKi 『ORCA』RELEASE PARTY」のチケットは有効となりますので、振替公演当日にご持参ください。

[Special Live] NTsKi + Dove +Le Makeup + Yosuke Shimonaka (DYGL)
[Live] Dove / Le Makeup / 食品まつりa.k.a foodman
[DJ] Takao
[VJ] Hana (tamanaramen)

チケット一般発売日:10月23日(土) 10:00
公演詳細:https://www-shibuya.jp/schedule/013804.php

【展示情報】

「ALTERNATIVE KYOTO −もうひとつの京都− 想像力という〈資本〉」in 京丹後/海の京都(府北部)
『風景泥棒 3 -Landscape Rippers 3-』
京丹後エリア参加アーティスト:DAISAK+NTsKi+川勝小遥 など
期間:2021年10月1日(金)〜11月7日(日)
会場:元田重機業(株)織物工場
※新型コロナウィルス感染症の状況を鑑み、会期開始が9月24日(金)から変更
※金・土・日・祝のみ公開(11月4日(木)は臨時公開)
展示詳細ページ:https://alternative-kyoto.jp/exhibition/kyotango/

【リリース情報】

アーティスト名:NTsKi(エヌ・ティー・エス・ケー・アイ)
タイトル:Orca(オルカ)
レーベル:Orange Milk / EM Records
フォーマット:デジタル配信各種、CD (EM Records)、レコード/カセットテープ (Orange Milk)
配信リンク:https://smarturl.it/orca-ntski

[CD]

発売日:2021年8月6日(金)
フォーマット:ジュエルケース仕様/12Pブック封入/帯付/特殊アルミ 蒸着紙使用/歌詞掲載
カタログ番号:EM1199CD
定価:2,300 円(税別)
※「On Divination in Sleep feat. Dove (Takao Remix)」を収録

[LP/カセット]

発売日:2021年10月予定
LPフォーマット:12インチ/ブラック・ヴァイナル/33 RPM
カセットフォーマット:限定クリア・シェル仕様
※「On Divination in Sleep feat. Dove (Giant Claw Remix)」を収録

<トラックリスト>
1. Orca
2. On Divination in Sleep feat. Dove [Music Video]
3. Kung-Fu
4. H S K [Music Video]
5. Plate Song
6. 1992 [Music Video]
7. Parallélisme
8. Lán sè
9. Labyrinth of Summer (Album Version) [Music Video]
10. On Divination in Sleep feat. Dove (Giant Claw Remix)*
11. On Divination in Sleep feat. Dove (Takao Remix)*

■CDには「On Divination in Sleep feat. Dove (Takao Remix)」、LP/カセットには「On Divination in Sleep feat. Dove (Giant Claw Remix)」がそれぞれのボーナストラックとして収録。

related

【インタビュー】NTsKi『Orca』|コミュニケーションの先にあるもの

NTsKiというアーティストがやっている音楽のジャンルを、ピンポイントで「これ!」と説明することはかなり難しい。自分が2018年に彼女の音楽をはじめて聴いたとき、ここまで現代的なトラップミュージックをタイムラグなく日本で実践している人がいることに驚いた。そして、その音楽の中心には、彼女自身の変幻自在な「声」があった。変幻自在である、ということはつまり、掴みどころがないのである。それからしばらく音源を追っていく中でも、彼女の姿の輪郭がはっきり見えそうになる寸前で霧に包まれる、そういった体験の繰り返しだった。

NTsKiの1stアルバム『Orca』から"On Divination in Sleep feat. Dove"のミュージックビデオが公開

京都を拠点に活動するNTsKiの1stアルバム『Orca』から先行シングルとしてリリースされた"On Divination in Sleep feat. Dove"のミュージックビデオが9/10(金)の20時にプレミア公開される。

NTsKiがデビューアルバム『Orca』のリリースパーティーをWWWで開催 | Yosuke Shimonaka、Dove、Le Makeupを迎えた特別編成のライブを披露

8/6(金)にデビューアルバム『Orca』をリリースしたNTsKiが、9/25(土)に渋谷・WWWでリリースパーティーを開催する。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。