KMがアルバム『EVERYTHING INSIDE』のリリースライブをWWW Xにて開催

勢いのある新進気鋭アーティストからメジャーアーティストまで幅広くプロデュースを手掛け、今年6月には自身名義のセカンドアルバム『EVERYTHING INSIDE』を発表したプロデューサーKMが、同作のリリースライブを10月22日(金)にWWW Xにて開催することを発表した。

最近ではSpotifyのヒップホッププレイリスト"+81 Connect"のオリジナル楽曲を制作するなど、今や日本屈指のプロデューサーとなったKM。今回のリリースライブではアルバムリリース後初めてとなるライブセットが披露される。ライブに参加するゲスト出演者は後日発表。チケットは只今より販売開始となる。

Info

タイトル:KM EVERYTHING INSIDE LIVE

日程:2021年10月22日(金)

会場:WWW X

出演:KM and Guests

時間:OPEN 18:30 / START 19:30

料金:¥3,800 / ¥4,300(税込 / ドリンク代別 / オールスタンディング)

問合:WWW X 03-5458-7688チケット:一般発売 / 10月1日(金)12:00〜 e+

※本公演は「ライブハウス・ライブホールにおける新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」に基づいた対策を講じ、開催いたします。チケットのご購入、ご来場の際は「新型コロナウイルス感染拡大予防対策の実施について」を必ずご確認いただき、ご同意の上でチケットのご購入とご来場をお願いいたします。

公演詳細: https://www-shibuya.jp/schedule/013810.php

<アルバム情報>
Artist: KM
Title: EVERYTHING INSIDE
Release Date: 発売中
Label: Mary Joy Recordings
配信URL: https://kmmusicworks.lnk.to/EVERYTHINGINSIDE

Track List:
01 MYPPL (feat. Daichi Yamamoto)
02 Filter (feat. JJJ & Campanella)
03 Distortion (feat. 田我流)
04 The Way (feat. C.O.S.A.)
05 blinded love (feat. (sic)boy)
06 Stay (feat. LEX)
07 Leave (feat. Lil' Leise But Gold)
08 What Is Love (feat. Kvi Baba)
09 Every Time (feat. MANON & HNC)
10 nothing outside
11 Nova (feat. NTsKi)
12 Family (feat. SPARTA)
13 EVERYTHING INSIDE
14 i (feat. Taeyoung Boy)

related

「SPACE SHOWER MUSIC AWARDS 2022」が開催決定|「BEST HIP HOP ARTIST」にAwich、KM、(sic)boy、JP THE WAVY、STUTS、ZORN、LEXがノミネート

スペースシャワーTVが主催する「SPACE SHOWER MUSIC AWARDS 2022」が開催。今年で7回目となる祭典の授賞式が2022年3月15日(火)に行われる。

KMが"Stay"のセルフカバーバージョン"Stay II (feat. Lil' Leise But Gold)"をリリース

プロデューサーのKMが、昨年6月リリースのアルバム『EVERYTHING INSIDE』収録曲で、LEXをフィーチャーした代表曲"Stay"をセルフカバーしたバージョン"Stay II (feat. Lil' Leise But Gold)"をリリースした。

KMの2ndアルバム『EVERYTHING INSIDE』がアナログ化

現在日本で最も影響力のあるプロデューサーの一人であるKMが昨年6月にリリースした2ndアルバム『EVERYTHING INSIDE』のアナログ盤が5月18日(水)に発売される。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。