VansからMagenta Skateboardsと座間翔吾とのSkate Classicsコレクションが発表 | VANS Skate史上初めて日本人ライダーの名前を冠したモデル

Vansからパリで設立されたMagenta SkateboardsとVans APAC Skate Teamのライダーである座間翔吾とのパートナーシップによるSkate Classicsのコレクションが発表となった。

Magenta SkateboardsはSoy Panday、Vivien FeilとJean Feilの兄弟によって設立されたスケートカンパニーで、80年代後半から90年代半ばからの影響を受けている。Magentaは、日本のストリートスケートボードシーンと常に繋がりを持っており、オールテレイン・リッパーでありスムース・オペレーターでもある座間翔吾とは日本でのスケートトリップで出会い、それをきっかけに2020年には彼が正式にチームに加わることになった。

このコレクションでは90年代のクラシックなスケートボードカルチャーにインスパイアされたヒーローモデルとなるSkate EraとSkate Chukkaがラインナップ。Vans Skate史上初めて日本人ライダーとして個人の名前を冠したモデルとなる、記念すべき1足となる。Soy Pandayは「EraとChukkaは、私たちが見て育ったほとんどのスケートビデオに登場していました。個人的には、Vansとのコラボレーションはまさに夢のようでした」とコメントしている。

VN0A5FC9634 SKATE ERA (SHOGO)EDEN/WHT ¥9,000+tax
VN0A7SLZ636 SKATE CHUKKA (SHOGO)AUTUMN ¥10,500+tax

スケートボーダーのために全てがアップデートされたVansの新たなSkateboardラインである「Skate Classics」は、再設計されたアッパーと、より良いフィット感のための新しいラストからなっている。また踵のホールド感を増してくれる成型されたヒールカウンターと、ロックインタンストラップが足をしっかりと固定しより良いボードコントロールを可能に。アッパーの内側にゴムを配したDURACAPアンダーレイは新しい形状で柔軟性を高め、余分な部分を取り除いてホットスポットを解消しスケーターが最も必要とする部分にだけ最大限の耐久性を発揮するよう改良している。

2つのパーツで構成されたフォクシングはトゥバンパーに重めのローリングテクスチャーを施し、独自のガムラバーコンパウンド「Sick Stick」を新たに採用することでシューズの耐久性と寿命を向上させている。さらに、Vans最高クラスのクッション性を誇る「PopCush」エネルギーリターン・フットベッドは、常に足をフレッシュな状態に保ち、より長くスケートを楽しむことができる。

カラーリングは日本の四季からインスピレーションを得ており、ヒール部の刺繍は、座間翔吾の出身である神奈川から見える富士山をSoy Pandayが表現した。

「翔吾は春で、私は秋。私たちは、同じ靴に恋した2世代のスケーターを象徴していると思います。今回のコラボレーションは、老若男女を問わず、すべての世代にアピールするものにしたかったんです。」 - Soy Panday

Vans Skate Classics “Magenta x Shogo Zama”コレクションは、2021年9月30日(木)より、Vans Store HarajukuとVans取扱の一部スケートショップにて発売開始。日本人ライダー初のシグネチャーという快挙を記念し、日本限定で購入者特典のステッカーを用意。各販売店にて先着順にて配布予定だ。

Info

【展開店舗】

Vans Store Harajuku

FTC TOKYO

FTC NAGOYA

FTC OSAKA

MORTAR

BG SKATESHOP

CALIFORNIA STREET

CAMEL CLUTCH

CANOLA SKATESHOP

CASPER

EVOL

EYENG

FARM

FAT BROS

grande

HAPPY SKATE

HIGHSOX SKATEBOARDS

HOME

INSTANT 浦安

INSTANT 吉祥寺

INSTANT 千葉

JAU

JOBLESS

LATITUDE

MELLOWSTONES

nuggets

OLLI

POOL

SHELTER

TIME FOR LIVIN' (TFL)

TIMENESS POP STORE

UNI

YOUTH

LACQUER

RIVER BIRCH

SPELLBOUNDS SKATE SHOP

https://www.vansjapan.com/new-arrivals/skate/magenta-shogo-zama-skate-classics.html

related

Reebokが人気インテリアデザイン事務所EAMES OFFICEと初コラボしCLUB C 85を発売

Reebokが歴史的なインテリアデザイン事務所EAMES OFFICEとの初コラボレーションとして、CLUB C 85をベースに採用したフットウェアコレクションMonotone Packを、11月5日(金)より発売する。 何世代にもわたって愛されてきたEAMES OFFICEのデザイ...

adidas Originals往年の名作クラシックスニーカーCOUNTRY OGが現代仕様にアップデートされ登場

adidas Originalsより、往年の名作クラシックスニーカーCOUNTRY OGの日本限定モデルが本日発売となった。 70年代にクロスカントリー用フットウェアとして登場したCOUNTRY OGは、 当時の最新技術を搭載して注目を集めた。 同時に、そのシンプルかつ美しいデザインから、 ...

adidas OriginalsとJeremy Scottのコラボ第2弾で遊び心満載のコレクションが登場

今季復活したJeremy Scottとadidas Originalsのコラボレーション第2弾で、ハードキャンディーのように仕上げられたあそび心満載なコレクション『JEREMY SCOTT DIPPED』が10月2日(土) より発売となる。

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。