BoTTが2021FALL&WINTERコレクションを発表

BoTTが2021FALL&WINTERコレクションを発表した。

今回は、ブランド初となるヘビーアウターや製作工程の中で高い技術を要するデザイン性にこだわりを持ったプロダクトを展開。BoTTの新たな挑戦が垣間見える渾身のコレクションとなる。

目を引く総柄のデニムパンツは、高い技術を用い部分脱色された「弾痕」デザイン。細部にまでこだわり、レザーパッチ、リベット、ピスネーム、トップボタンはオリジナルとなる。他にも、ウィンタースポーツウェアをサンプリングしたフルジップアウターや、レトロな仕上がりのカジュアルアウターがラインナップされる。

ブランドのアイコンとも言えるロゴスウェットやロングスリーブTシャツには、着心地にもこだわったアイテムが揃う。海外の風刺画をデザインソースとしたグラフィックを用いたロングスリーブTシャツ、60‘sスタイルをベースにしたタイル柄織りのニットや、シルエットにこだわったニットポロシャツ、デザイナーTEITOの得意とするグラフィックワークはもちろん、カレッジテイストのものから、デザイナーと親交の深いSHINKNOWNSUKEが描きおろしたイラストがフロントに大きく刺繍で施されたものも登場する。

こだわりの詰まったプロダクトに、デザイナーTEITOのアーティスティックでどこかチャーミングなグラフィックが映える本コレクションは、更なるブランドの進化が光る特別なコレクションとなる。

Info

2021年9月18日より順次展開

BoTT公式ONLINE STOREおよび、全国の取扱店舗にて発売

related

BoTTの2022 FALL&WINTER COLLECTION

ストリートウェアレーベルのBoTTの2022 FALL&WINTER COLLECTIONの展開がスタートした。

BoTTがbalとのコラボレーションで永井博のアートワークを用いたTシャツを発売 | 代官山蔦屋書店でのPOP UPも開催

ユースから注目を集めるBoTTがモダンカジュアルウエアとグラフィックを提案するbalとのコラボレーションで、アーティスト永井博のアートワークを用いたTシャツを発売する。

UMBROのアーカイブとBoTTのグラフィックが交差する架空のサッカーチームをイメージしたコレクションが登場

ストリートウェアレーベルBoTTが、フットボールブランドUMBROとのコラボレーションコレクションをリリースする。 本コレクションでは、UMBROのスポーツフィールドで培ったアーカイブアイテムをベースに、デザイナーTEITOの想い描くサッカーカルチャーを反映。架空のサッカーチーム「C...

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。